舛添要一が湯河原で買った乗用車はトヨタの「エスティマ」意外に安い!

舛添要一が代表を務めていた政治団体が平成24年の1カ月間に2台の乗用車を購入していたことが新たに判明した件で、そのうち1台は別荘のある神奈川県湯河原町周辺で使用するためだったことが分かってきました。

湯河原の1台は現地の湘南ナンバーを取得し、車庫証明も舛添さんの別荘で登録してあったようです。

政治資金で購入した車を、湯河原でどのような政治活動に使っていたのか疑問の声が出ています。

スポンサーリンク

購入したのはトヨタ「エスティマ」!意外に安かった!

いろんなところにお金をばら撒いている舛添さんが、自分の体を癒す別荘で使う車と言うだけに、どんな高級車を購入したのかと思っていましたが、そこは意外にも庶民派だったようです。

と言うより、金額が大きいと第3者に見つかりやすくなるから、控えめな金額になったのでしょうか?

平成24年5月15日に、舛添氏の資金管理団体「グローバルネットワーク研究会」が宣伝用の自動車としてトヨタ「エスティマ」を99万円で購入していました。また、登録費用や諸経費として31万円を合わせて計上していました。

休日に東京から湯河原へ遊びに来ている人に対して宣伝活動をするつもりだったということなのでしょうか。

スポンサーリンク

99万円のエスティマってどのくらいの年式

大手中古車情報サイトで99万円で買えるエスティマを調べてみると、年式としては2006年から2007年くらいで、走行距離は6万kmより多く走っているような車両が多くありました。

きっと舛添さんもこういった中から選んだのだと思われます。

こんな感じです。

10102010_200608

これに乗って家族でいろんなところに出かけていたに違いありません!

湯河原にある別荘近くの複数の住人が、舛添氏と家族がエスティマに乗っている姿を目撃した証言があるようです。

近所の人にはこれからもしっかり舛添さんを観察していてもらいたいですね!

舛添さんから、次はどんな驚きのアイテムが出てくるのでしょうか。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です