岩埼友宏の出身中学と出身高校はどこ?高校はホントにすぐ退学!?


東京都小金井市で、アイドル活動をしていた冨田真由さんをメッタ刺しにした、岩埼友宏容疑者は群馬県伊勢崎市出身であることが分かりました。

そして、中学生の時は柔道の県大会優勝メンバーというスポーツマンだったようです。

中学時代の印象

中学時代を共に過ごした同級生から、当時の岩埼友宏容疑者の印象を聞いたところ、「普通の子」「信じられない」という反応だったようです。

別の同級生は、「体が大きく部活では中心的な選手。問題を起こすことはなかった」とか、当時を知る人は「学校では目立つタイプではなかった。優しい印象だった」と、まじめな生徒だったという印象が強かったようです。

柔道部の顧問だった先生も、練習にはまじめに取り組む生徒だったと語り、当時を知る人みなさん、事件に驚いていたと言います。

柔道にまじめに取り組んでいた岩埼友宏容疑者はどこの中学に通い、中学卒業後は、どこの高校に進学したのでしょうか。

スポンサーリンク

出身中学と高校

岩埼容疑者の出身中学は、伊勢崎市立第二中学校ということです。

柔道が強かったため、高校は群馬県内の柔道の強豪高校に進学したようですが、どこの高校かは明らかになっていません。
当時の県大会で上位に入賞していた他の面々が進学していった高校を調べてみると、岩埼容疑者がどの辺の高校に通っていたかはおおよそ分かってきます。

他の面々が進学した高校がこちらです。

私立常盤高校
桐生第一高校
県立沼田高校
県立伊勢崎工業高校
利根商業高校
県立伊勢崎興陽高校
私立前橋育英高校
県立榛名高校
県立前橋南高校
市立高崎経済大学附属高校
県立前橋工業高校
東京農業大学第二高校

この中で、現在特に強豪と言われているのが、上位2校になります。
そして、当時、岩埼容疑者と共に伊勢崎第二中学で活躍していた別の2人は、桐生第一高校と伊勢崎興陽高校に進学しています。

報道では、岩埼容疑者は柔道の推薦で強豪校に進学したと言われていることも合わせると、常盤高校が有力ではないかと思われます。

スポンサーリンク

高校はホントにすぐ退学?

高校に進学してすぐに退学したと言われていますが、実際、高校入学後の4月下旬に開催された柔道大会の1年生の部に岩埼友宏の名前はありませんでした。
一方で、中学時代共に戦ったと思われる他のメンバーの名前は数多く載っていました。

スポーツ推薦で進学した高校なので、当然1年生枠で試合に出場するはずなのですが、名前が無いということは、何らかの理由があったのでしょう。

けがをしていたのか、すでに退学していたのか。。

これ以降の試合にも出場はしていないようです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です