織田信成グランプリ解説、子供とブログで手術した場所に問題が発生!

スポンサーリンク

12月11日から始まる「フィギュアスケートグランプリファイナルバルセロナ」でプロスケータでスポーツ解説者の織田信成さんが解説者として登場する。

織田信成さんと言えば、今年8月に以前から痛みがあった右膝の手術をしたことがニュースになっていました。プロスケータ―としても活躍しているだけに、手術後の経過も心配されるところです。

最近のブログを見ると、手術後の経過は順調そうなのですが、間違えるはずのない手術した場所について、ちょっとおかしな記述があることに気づきました。

何と!2016年8月に右膝を手術していた

10073888865-crop

織田信成さんが公開している自身のブログで8月6日に「手術」というタイトルで、右膝を手術することと、これに伴い、仕事を少し休む事を報告しています。

右膝の痛みとはおよそ1年前から付き合ってきていたそうで、最初は痛みはあったものの、思いっきり滑る事ができていたようですが、時間の経過とともに痛みのせいで、できる事に制限がかかったり、自分自身の気持ちが沈んだりといった悪影響が出るようになってきていたようです。

定期的に出演している、アイスショーがない時期に、練習を休んで、その都度治療してきましたが、思うように回復しなかったため、手術をすることにしたそうです。

手術は、術後3~4日で退院できるもので大きな手術ではないため、手術の心配よりも、この機会にしっかりと治してスケートにさらに専念できるように頑張るというのが、織田さんの気持ちだったようです。

手術した場所に問題が発生!!

スポンサーリンク

織田信成さんは、2010年4月に結婚されていて、現在5歳の信太朗くんと、3歳の信之介くんの二人のかわいいお子さんがいます。織田さんが休みの日には、お子さんを連れて遊びに行ったり、運動会の場所取りをしたりと、いいパパをされています。

手術後の最近のブログでは、お子さんの幼稚園で行われた、餅つき大会に参加され、お子さんにいいパパを見せるために、杵を持ってもちをついたところ、子供からの「パパがんばれ」の声にがぜん盛り上がったといった記事がアップされていました。

餅つきができるほどなので、膝の具合も順調そうに見えていたのですが、手術後の経過も順調とつづった別のブログで問題が発生していました!

1月15日のメダル・ウィナーズ・オープン2016そして16日17日のニューイヤー・オン・アイスin大阪に出場、出演する事になりました。8月に手術した左膝も予定通り順調に回復していて、久しぶりに皆さんの前で滑る事をとても嬉しく思います

出典:アメブロ

確か、手術したのは右膝だったはずなのに。。順調に回復してるのは、左膝??

手術した場所を間違えるはずもないし、と考えると、実は左膝を手術していた?

疑問は募るばかりです。。もうこうなったら、グランプリファイナルの解説前に手術した方の膝を見せてもらうしかありませんね。

いづれにしても、手術した場所が順調に回復していて何よりです。

織田さんの今後の活躍に注目です!

スポンサーリンク

羽生結弦を脅かすフィギュアスケートのライバル達はこの画像だ!
Sponsored Link 男子フィギュアスケートを大いに盛り上げている、フィギュアスケート界のカリスマ、羽生結弦選手。試合で魅せる...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です