橋本マナミの画像でビックリ!上戸彩とあの有名コンテストで同期だった!

スポンサーリンク

独自のセクシー路線を貫き通し、今ではバラエティ番組に数多く出演している、グラビアアイドルで女優の橋本マナミさん。「国民の愛人」という、不思議なキャッチフレーズも持ち合わせ、今話題の人となっています。

橋本マナミのこれまで

橋本マナミさんは1984年8月生まれで山形県出身です。1997年に芸能界デビューしているので、13歳でデビューしたことになります。デビュー当時は、あまり仕事なかったようですが、ヤマザキナビスコの「ビッツサンド」のテレビCMに出演していたようです。

16歳の頃からグラビアを始められていましたが、その頃はあまり楽しく仕事ができていなかったようです。2003年にNHKの大河ドラマ 武蔵に出演のチャンスがやってきますが、千姫役として出演したものの、大きな注目を浴びることなく過ぎてしまいました。

その後も、ドラマ、映画などの大きな仕事はポツポツとこなす程度になっていたせいか、22歳で一度グラビアを辞めてしまったようです。何と一時期は、実家のある山形県に戻っていたんだそうですよ。

スポンサーリンク

再起を決意して、戻ってきた2013年あたりから、自らの手で流れを手繰り寄せたそうで、今や「国民の愛人」として、主にバラエティ番組から引っ張りだこの、超売れっ子アイドルになってしまいました。出演している番組数尋常ではありませんね!

画像でビックリ!あの有名コンテストで上戸彩と同期だった!

v08p12_imgs-0001-crop

これまでチャンスを目前にしていたものの、なかなか手中に収められず、苦渋を味わっていた橋本マナミさんですが、実は第7回全日本国民的美少女コンテストでNo.15として勝ち進み、見事に演技部門賞を受賞されている、美しさと演技のすばらしさを兼ね備えた、「選ばれた人」だったのです。

第7回のコンテストでグランプリを受賞したのは、須藤温子さんで、審査員特別賞を受賞したのは、今や大人気女優の上戸彩さんだったのです。上戸彩さんは、デビュー以降、トップ女優の階段を一気に駆け上がっていったようですが、本人の持ち味が出せたか、そうでなかったかで、階段を駆け上がるスピードが違ったようです。

ここまで這い上がってきた橋本マナミさんなので、今後の更なる活躍に大きく期待したいです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です