藤田ニコルはハーフも英語がダメな結末が悲しすぎ!父親の画像と職業

今大人気のモデルでタレントの藤田ニコルさん。

外国人の父親と日本人の母親のハーフと言われていますが、実はハーフではなかったのです!

でも外国人の父親の影響で英語が話せるのかと思いきやまったくダメ!と言うことでその結末があまりに悲しいコメントとして表現されているのには驚きです。

ニコルさんの生い立ちと合わせて見ていきましょう。

藤田ニコルの本名は?双子の噂を調べた結果の画像が笑える

Sponsored Link

藤田ニコルの両親は離婚していた!

藤田ニコルさんは1998年2月生まれの、出身は何とニュージーランドです。

しかしながら、お父さんは、ロシア人とポーランド人のハーフで、お母さんは、日本人。

と言うことは、藤田ニコルさんは、クオーターということになります。

お父さんとお母さんは結婚されて、ニュージーランドで暮らしている時にニコルさんが生まれたということでしょうか。

実際にはニュージーランドで暮らしていたのは3歳までで、その後は両親が離婚。

離婚後は、母親と日本で暮らされていたようです。

埼玉県に住んでいたようで、現在でも母親のスナックが蕨市にあるなんて噂もあるくらいです。

藤田ニコルさんは現在、母親とは離れて暮らしていると言っているので、さすがに埼玉県には住んでないのでしょう。

藤田ニコル

ハーフでも英語はダメ!父親の発言と職業が分からない!

両親の離婚後、母親のもとで育てられた藤田ニコルさんですが、今でも3年に1度くらいは父親とも会っているそうです。

父親は日本語が話せないようなので、おそらく日本には住んでいないのでは無いかと思われます。

3年に1度子供たちに会うためだけに来日するのか、何か仕事で来日する際に子供たちに会いに来るのか定かではありませんが、

3年に1度という頻度を考えると、後者の理由でも違和感はないですね。

となると、父親の職業は海外を飛び回ってるような仕事なのでしょうか。

ニュージーランドに住んでいた時は、かなり裕福な生活をしていたそうなので、父親は会社の経営でもされているのでしょうか。

ホントのところは不明です。

藤田ニコルさん、2016年にも父親と会っているのですが、

その結末が悲しすぎる事になってます。

数年ぶりに会った父親が何言ってるのか分からないって、悲しすぎませんか。。

本人もそう思ってるようで、

「今まで3年に1度くらい(父親が)日本に来てたけど、英語だからちゃんと話したことはなくて…だからちゃんと話せるようになりたい」

と言ってます。

次はうまく話せるといいですね。

Sponsored Link

芸能界デビューときっかけは?

「お給料はお母さんが持っていて、1人暮らし出来る分だけをもらっている」

とのことで、お母さんと仲良しなのが分かります。

と言うのも、もともと藤田ニコルさんが芸能界に入ったきっかけが、お母さんの力になりたいという思いからだったといいます。

両親の離婚後の生活がとても貧しかったようで、

「家にはクーラーがなかった。冬はとにかく厚着をすることが普通だった」

と、小さい頃の苦しい思いでを振り返っています。

そんな中でも、母親が一生懸命に藤田ニコルさんと弟を育てるために、

昼は事務のアルバイト、夜はスナックで休まずに働いていたことは鮮明に記憶に残っていて、

そんな母親を知っている藤田ニコルさんは、

「お母さんの力になりたい。自分にできることはないかな」

と考えていたんですね。

2009年のニコルさんが11歳のときにファッション雑誌「ニコラ」の第13回ニコラモデルオーディションのグランプリを獲得して、ニコラの専属モデルになりました。

そんな「ニコラ」も2014年には卒業され、卒業の後は、10代女性向けのファッション雑誌「ポップティーン」のレギュラーモデルになります。

そして2015年からテレビの出演が始まり、4月からはフジテレビ「めざましテレビ」のイマドキガールに抜擢されます。

この抜擢から一躍注目を集めることになります。

2015年10月現在で、「踊る!さんま御殿!!」や「行列のできる法律相談所」など、

不定期ながらテレビ出演回数はおよそ90回にも上ります。もはや、テレビにしょっちゅう出てる人といった感じで、大ブレイク中のタレントと呼んでも良いくらいに成長されています。

これからも、かわいいビジュアルと珍発言を武器にどんどん突き進んでいってもらいたいです。

藤田ニコルの本名は?双子の噂を調べた結果の画像が笑える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です