桑名美智子が3人の子供に恵まれたのに離婚!8年間の結婚生活だった

スポンサーリンク

女性レゲエミュージシャンのMINMIこと桑名美智子さんが、レゲエグループ「湘南乃風」の若旦那こと新羅慎二さんと離婚されました。

桑名美智子さんと新羅慎二さんは、2007年11月に結婚していて、離婚したのが2016年1月なので、およそ8年間夫婦として暮らしていたことになります。

この8年間が人生のどれくらい占めるかというと、人間80歳まで生きるとすると、およそ10%です。日常に置き換えてみると、1日18時間活動していると考えると、1.8時間くらいです。そう考えると、そんな長い時間では無いですね。ちょっと寄り道しちゃったみたいな感じでしょうか。

実際は2015年春から別居していたそうなので、もっと短い時間だと思います。。

すれ違いながらも夫婦としてずっと一緒にやっていくのか、お互いを尊重して離婚してしまうのか。考え方で選択が別れるところですが、今回は離婚という道を選ばれたようですね。別居生活をしていたので、すでに家庭は崩壊していたと思われるので、選択の余地は無かったような気はします。

離婚はしたものの、結婚していた時の振り返りとして、新羅慎二さんと出逢ったことや共に歩んできた道、二人で作ってきたものは心から誇れる宝物であり、感謝の気持ちでいっぱい。と語っているので、桑名さん本人としては気持ちの整理は付いているのでしょう。

スポンサーリンク

3人の子供に恵まれたのに

離婚の理由は明らかになっていませんが、結婚していた8年間で、2人の間には3人の子供が誕生しています。

2007年に長男キー君、10年には次男アイ君、12年には長女マカちゃんです。桑名さんのブログにも子供たちの話が毎日のように出てきていて、とても大切に育てている様子が綴られていました。

夫婦仲が悪ければ、子供なんてできないでしょうから、数年前までは仲の良い家族だったことは間違いないでしょう。

そんな、仲の良い家族があるとき、何かをきっかけに崩壊してしまうのですから、仲の良い状態を保つというのは、簡単なことでは無いのでしょう。決して何もしなくても維持されることではなく、毎日毎日、お互いが家族のことに気を使いつづけることで、保たれることなのだと改めて感じさせられます。今回の離婚もおそらく、誰かが、それができなくなったのでしょう。

3人の子供をどちらが引き取るかは明らかになっていないので、分かりませんが、父親と母親が一緒に暮らさないという現実で、子供たちの埋まることのない心の隙間が大きくならないよう、しっかりとケアしてあげて欲しいです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です