乙武洋匡が外でも子作り!不倫相手と旅行までしていた!

次の参院選で自民党からの出馬するのではないかと連日報道され、自叙伝「五体不満足」の出版以来再び注目を浴びている乙武洋匡さんが週刊新潮に不倫スキャンダルとしてスクープされています。

スポンサーリンク

乙武さんは2001年に早稲田大学の後輩女性と結婚して、3人の子供たちを授かっています。愛妻家で3人の愛する子供達と幸せな生活を送っているのだと思われていましたが、そんな人でも不倫をしてしまうことに驚きです。

しかも、不倫相手の女性は1人ではなく、5人もいたというからさらにびっくりさせられます。

知的で誠実なイメージがあった乙武さんですが、そのイメージはみごとに崩れ去ってしまいました。

実は乙武さんは過去、学生の頃に彼女が4人いたと証言したらしいのです。4人いたというのは、学生生活のなかで4人と付き合ったということではなく、おそらく、同じ時期に4人いたということでしょう。

いつも違う彼女と歩いてる。という噂も出るほど、女性には困らなかったようで、以前からかなりの肉食だったことが伺えます。

スポンサーリンク

不倫旅行をきっかけに全てを告白

2015年末、乙武氏が20代の元ショップ店員の女性とチュニジアやパリに不倫旅行へ行っていたという。

周囲には、テロの現場の視察と言い出かけたこの旅行は、政界進出のため、不倫相手と過去の清算をするための旅行と言われていて、そのためか、旅行の「準備」は周到に行われていました。

女性以外にも男性ひとりを連れていたのですが、この男性は何かあった時の、言い訳のために用意された「ダミー」だったというのです。

この男性はダミーなので、ホテルの宿泊では乙武さんと氏と女性が同じ部屋で、ダミーの男性は別室という扱いだったようです。

女性との会話も絶好調だったようで、ラブラブトークが飛び交い、とても楽しそうな時間を過ごしていたようです。

週刊新潮が決定的証拠をそろえたうえで、乙武さんに取材をしたところ、女性と“肉体関係”にあることを認め、数年の付き合いがあることを白状したばかりか、他にも4人の女性と不倫関係にあったことを告白したということのようです。

この衝撃の事実が報道されて、乙武さんは今後どのように行動していくのでしょうか。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です