築上町立椎田小学校の教師、高野淳浩が住居侵入!その理由は?


スポンサーリンク

3日夜10時前に福岡県築上郡築上町の町立小学校に勤務する教師が住居侵入の疑いで現行犯逮捕されました。

逮捕されたのは町立椎田小学校の教師高野淳浩容疑者50歳で、故意なのか、偶然なのか、入った相手も先生だったそうです。

被害にあったのは、別の小学校に通う男性教師55歳の家だったようで、風呂に入っていた男性教諭の息子が庭にいる高野容疑者を見つけたということです。

お風呂に入ってた息子が見つけたってことは、ひょっとしたらお風呂の中を覗こうとしていたのでは?と疑ってしまいます。

そして、息子さんは父親である男性教師を呼び、男性教師が声をかけたところ、高野容疑者が走って逃げだしたということです。

男性教師は、逃げ出した高野容疑者を追いかけて取り押さえたところ、高野容疑者はかなり酒に酔っていたとか。

こういう場合、酔っぱらっていて覚えていないというのが、よく聞く言い訳ですが、高野容疑者は、ちゃんと容疑を認めているということです。

と言うことは、何をしようとして侵入したかも、ちゃんと覚えているはずでずが、一体どんな理由だったのでしょうか。

スポンサーリンク

住居侵入の理由は?

男性教師宅に入った理由を警察で聞かれているようですが、「入った理由は言いたくない」と黙秘しているということです。

普段は、勤務態度も良く、まじめで遅くまで残って子供たちに勉強を教えていると評判の先生に一体どんな心の迷いがあったのでしょうか。

高野容疑者は1988年に教員となり、佐賀県や北九州市の小学校を経て、2015年度から椎田小に勤務。
16年度は6年生を担任する予定だったということで、学校からの信頼も厚かったようです。

こんなことで、人生を棒に振ってしまうとは、何とも情けない話です。高野容疑者と男性教師は面識があるということなので、二人で庭で飲んでたことにしてあげれば!?

椎田小学校の所在は、福岡県築上郡築上町湊150

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です