西川食品の社長の名前!富良野市のエレベータは頻繁に停止? 

13日午前8時半ごろ、北海道富良野市花園町の食品会社「西川食品」の工場で、従業員がエレベーターに挟まれる事故が起こりました。

工場2階の荷物運搬用エレベーターで、富良野市東麻町の従業員、前田美由紀さんがエレベーターの天井と2階の床に挟まれ、病院に搬送されています。

スポンサーリンク

どうして挟まれた?

事故はどのようにして起こったのでしょうか。

警察によると、荷物用エレベータに1階でダンボール4個を積み込み2階に上げようとしたものの、運んでいた段ボールが引っかかり1階と2階の間で停止したらしいです。

2階でエレベータの停止に気づいた前田さんが、エレベータ入り口のシャッターを開け、半分くらい開口部が2階に顔を出した状態のエレベーター内に身を乗り出して、段ボールを直していたところ、エレベータが突如下降しはじめエレベータの天井部分と床に上半身が挟まれたということです。

どうして途中で止まったエレベータに体を突っ込んだ?

普通に考えて、初めて目の前でエレベータが、1階と2階の途中で停止したらどうしますか?
体を突っ込みますか?普通なら恐ろしくてできないはずです。

おそらく、誰かを呼ぶと思います。エレベータが途中で停止しましたと。

では、前田さんはなぜ体を突っ込んだのでしょうか。それは、エレベータが停止するのが初めてではなかったからではないでしょうか。

前田さんはエレベーターの電源を切っていたと言います。

初めて起こったことなら、エレベータが停止しても、「電源を切る」なんて行動は思い浮かばないと思います。

なのに、電源を切ることを普通にしてしまっているので、このエレベータは途中で停止することがよくあったのではないかと推測できます。

途中で停止する不具合があるにも関わらず、そのまま使われていた可能性は否定できないのではないでしょうか。

スポンサーリンク

社長の名前は?

西川食品のHPによると、社長は西川恵一さんという方のようです。
ネット上でこの方かな?と思われる画像がありましたが、志村けんさん似のおじさんでした。

西川食品の住所は?

西川食品は、北海道富良野市花園町3番65号が住所です。
地図で見てみましょう。


富良野駅から近くの場所に位置しています。

多岐に渡る事業内容

西川食品の事業種は多岐に渡っています。
食品の製造加工販売、料理の仕出し、病院や学校の給食、在宅老人介護サービス、学生寮管理、レストラン経営と従業員180名を抱え、年商8億円を売り上げる大きな会社でした。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です