広瀬アリスのビジュアルと行動のギャップにびっくり!肛門に手入れ!!

Sponsored Link

今ブレイク中のモデルで女優の広瀬アリスさん、日頃から、なにごとにもチャレンジしたい、やれることはなんでも経験したいという非常に前向きな思いで行動されているらしいのですが、その行動と広瀬さんのきれいなビジュアルとのギャップが激しすぎて思わず笑ってしまいます。

広瀬アリスさんってどんな人?

120330

1994年12月生まれの静岡県出身です。小学6年生の時に、地元の清水七夕まつりで友人と一緒にいたところスカウトされた後、2009年に「ミスセブンティーン」でグランプリを受賞し専属モデルになりました。

2010年に主役で出演したフジテレビ系昼ドラ「明日の光をつかめ」で昼ドラ史上最年少ヒロインに抜擢され、一躍脚光を浴びました。 以降、ドラマ「35歳の高校生」、映画「絶叫学級」、「もはや神ダネ」など多くのドラマ、映画、CMにも出演し、大人気を博しています。

男の子だと思ってスカウトされてた!

Sponsored Link

広瀬アリスさんは、ずっとバスケをやっていた、バスケ少女だったらしく、将来はプロになろうと思っていたぐらい真剣に取り組んでいたようです。そのためか、当時は、見た目もあまり気にしておらず、日焼けして肌が黒く、髪型もベリーショートで、全然お洒落ではなかったとか。芸能界に全く興味はなかったそうですが、スカウトされた時に、事務所に入ってる自分の姿を想像したら、意外に悪くないということで承諾されたようです。

事務所の人からの後日談だそうですが、男の子だと思ってスカウトされたみたいです。

ビジュアルと行動のギャップにびっくり!

清楚で明るく健康的なイメージの広瀬アリスさんですが、その見た目とは裏腹にとてもチャレンジ精神旺盛でノリのいい女性のようです。日頃からチャレンジするのが大好きなんだとか。

2014年に公開された、農業高校を舞台にした映画「銀の匙 Silver Spoon」で、撮影前に行われた、農業体験のエピソードでは、クランクインの1カ月ほど前から帯広に滞在し、乳牛の授乳訓練の一環で、子牛に自分の人の指をチューチュー吸われた際の気持ちよさが、くせになってしまったせいか、その後のやりたい人だけできる牛の直腸検査も、自ら希望して、肛門から手を突っ込んで腸の検査をしっかりと行われたそうです。しかもその際、その行為中の動画の撮影をお願いしていたとか。

そんな、びっくり行為も広瀬アリスさんの趣味では無く、なにごとにもチャレンジしたい、やれることはなんでも経験したいと常に思っている現れなのです。
そんなお茶目?な広瀬アリスさんの今後に注目です!
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です