舛添要一が家族旅行で宿泊したホテルはどこ?特別室の間取りと画像!


東京都の舛添知事の資金管理団体が、千葉県内のホテルに「会議費」名目で支出した費用が実際には単なる旅行だった可能性がでています。

スポンサーリンク

舛添知事の資金管理団体「グローバルネットワーク研究会」の政治資金収支報告書によると、千葉県木更津市の「龍宮城スパホテル三日月」に会議費の名目で2013年1月3日に約23万8000円、2014年1月2日に約13万3000円の、合わせて約37万円を支払っていたことが分かりました。

ホテルの関係者は、「正月三が日にホテルの会議室を使う人は通常いない」と話していて、単なる旅行だった可能性が出ています。

その場合、政治資金規正法違反の虚偽記載に当たる可能性もあるということで、いよいよ舛添知事も山場を迎えそうです。

今まさに事務所では「精査」が行われているようですが、13日の会見でどんな言い訳が聞かれるのか国民の関心事となっています。

それにしても、龍宮城スパホテル三日月のグレードの高い部屋とは、どんな部屋でいくらするのかとても気になります。

スポンサーリンク

宿泊した部屋はどこ?

龍宮城スパホテル三日月には2タイプの部屋が準備されていて、基準室と言われる庶民が宿泊する部屋と、特別室と言われる舛添知事が宿泊する部屋があります。

と言うことで、ホテル関係者の話も踏まえると、おそらく特別室に宿泊したのだろうと思われます。
そして、気になる部屋の間取りですが、こんな感じです。

chiji4

出典:龍宮城スパホテル三日月

8畳の和室とそれ以上に広い洋室、そしてリビングで構成された贅沢な間取りになっています。

窓からの眺めも格別で、東京湾に浮かぶアクアラインや海ほたる、そして日本一の富士山の雄姿までも見えてしまう、まさに絶景が見渡せるようです。

室内の写真です。

chiji1出典:龍宮城スパホテル三日月

chiji2出典:龍宮城スパホテル三日月

ここに宿泊すれば、湯河原の別荘に通った疲れも癒やされることでしょう。

そして、気になる宿泊費ですが、正月価格が確認できないので、同じくらい高くなるお盆の価格を参考にしてみます。

chiji3

料理の種類で価格が異なります。画像は最もリーズナブルなプランで、おそらく知事は表示価格より1万円高い最上級プランを選ばれたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です