松岡モナはハーフ!両親のどちらがアメリカ人?身長や体重がスゴイ!

10代でパリコレにデビューした大物モデルの松岡モナさん。

男性顔負けの高身長を誇っていますね。

日本人離れした身長の裏には、もしかしたら、アメリカ人の父親の影響もあったのかもしれませんね。

松岡モナさんについてしらべてみました。

Sponsored Link

松岡モナはハーフ!両親のどちらがアメリカ人?

松岡モナさんは、1998年2月10日生まれ。

日本ではなく、アメリカのジョージア州アトランタ出身です。

どうやら、父親がアメリカ人ということで、日本人の母親と一緒にアメリカで暮らしていたんだとか。

松岡モナさんは、アメリカ人と日本人のハーフということのようです。

アメリカで暮らしていた時に母親が芸能事務所に応募して芸能界に入ることになったそうです。

当時9歳の出来事です。

小学生向けのファッション雑誌「ニコ☆プチ」でモデルの仕事を始めたのをきっかけに来日。

日本で生活をはじめました。

アメリカにいる頃は自然の多いところで育ったそうで、日本に来てからも、幼い頃に生まれ育った美しい自然豊かな環境が恋しくなることもあるんだとか。

最初は母親の実家がある広島県で暮らしていたそうなのですが、中学に入学するまでの3年間は、仕事場の東京まで夜行バスで通っていたんだそうです。

新幹線ではなく、バスだったんですね。

事務所から交通費が出てなかったんですかね??

仕事が朝早かったからですかね??

中学校入学のタイミングで東京に移ったんだそうです。

松岡モナ

身長や体重がスゴイ!

松岡モナさんの身長がスゴイんです。

なんと、

180cm。

男性も顔負けの高身長なんです。

世界で活躍しているスーパーモデルと比べても見劣りしない身長ですね。

スーパーモデルではありませんが、身長が同じアメリカの細身の女優と同じくらいか、もっと細いかもしれませんね。

テイラー・スウィフト 180cm、55kg

ニコール・キッドマン 180cm、58kg

Sponsored Link

松岡モナさんの経歴

当初は、日本でのモデル活動をメインに行っていたのですが、徐々に海外の仕事も入るようになったそうです。

そして、16歳を待って、2014年に開催された2014ー15年秋冬のパリコレクションでパリコレデビューを果たしています。

松岡モナさん、相当な野心家のようで、17歳とは思えないほど、しっかりした自分の軸を持って、更に上をめざしながらモデルの仕事に取り組まれているようです。

プライベートでも、

25歳までに自分の家にプールがほしいかな

と言われていて、しっかりと目標があるようです。

昔はこんなSONYのCMにも登場してました。

車の後部座席でヘッドフォンで音楽を聞いている松岡さん、途中映像が切り替わり、松岡さんの頭の中のイメージ映像でしょうか?ゾクゾクしていますね。

松岡さんも、

「あ、やばい、ゾクゾクする。」

と言ってるので。

この映像は、モデルと言うよりも、ダンスに近いですが、小さい頃は、ダンスを習っていたこともあり、ダンス好きということなので、CM撮影も難なくこなせたのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です