「新牡丹と薔薇」主題歌♪涙のアリア!豪出身天才歌手サラの動画と歌詞

Sponsored Link

2015年11月30日スタートのフジテレビ系昼ドラ「新・牡丹と薔薇」(毎週月曜日-金曜日 1:25-1:55)の主題歌が、オーストラリア出身の天才歌手サラ・オレインが歌う「涙のアリア」に決まりました。

「新・牡丹と薔薇」のテーマである、完全無欠の憎悪劇とは全く無縁の、爽やかさと清涼感を与えるサラさんの歌声が、視聴者にどのように影響するのか見所ですね。

主題歌「涙のアリア」を歌うサラ・オレインさんってどんな人?

AS20150131001464_comm-crop

サラ・オレインさんは、1986年生まれのオーストラリア・シドニー出身です。ヴォーカリスト、ヴァイオリニスト、作曲家、作詞家、翻訳家と数多くの肩書きをもつ非常に優秀な方のようです。

母親は日本人の音楽家で、サラさんは、5歳からヴァイオリン教育を受け始めます。ヴァイオリンを学ぶかたわら、14歳から声楽のレッスンを受け始め、その実力は、絶対音感と3オクターブを超える音域を持つ、スゴ声の持ち主。

語学も堪能で英語、日本語、イタリア語を話されます。日本でも音楽活動でインタビューを受けることがありますが、通訳なしで流暢な日本語を話されています。

2006年にシドニー大学へ入学。在学中は言語学および音楽学を専攻され、世界の大学成績優秀者上位10%のみ入会が許される ゴールデン・キー国際名誉協会員とか言う、今までに聞いたことのないような会員に選ばれるほどのとにかくすごい人物のようです。

2008年には、世界で25名の学生が選ばれる東京大学留学生として、オーストラリアを代表し留学されています。2010年にシドニー大学を卒業していますが、主席だったとか。

日本を拠点に活躍されているようで、2012年ユニバーサルミュージックよりメジャーデビューしています。ファーストアルバム「セレステ」、2ndアルバム「SARAH」などを送り出していて、その他にも、幅広く音楽活動を行っています。

サラさんの歌声がとにかくすごいらしい!

Sponsored Link

日本音響研究所がサラ・オレインさんの音声分析を行ったことがあるらしく、サラさんの音声が「f分の1ゆらぎ」という特別な波長と清涼さを併せ持つ、澄んだ声と、強い声を自在に使い分けるアスリートのような声帯として人々の心を気持ち良く癒すことが証明されました。

具体的には、抜群に安定した発声ができており、音声波形がまっすぐに伸びるのが特徴で、一般の人が、声を伸ばそうとしたときには、肺からの空気や声帯の揺れで震えてしまい、どうしても真っ直ぐに伸びないのですが、サラさんの声は非常に安定的にコントロールされているらしい。

これは相当な訓練を必要とするものであり、プロの歌手でも稀なレベル。その安定感はまるで楽器のようだとまで言われています。

サラさんの歌声をきいた人は、リラックスを与えられ、まどろむ手前の精神状態になるとか。結果、精神的に追い込まれている方、疲れている方などの心に、安定とやすらぎを取り戻してくれる、いわば「歌声のアロマテラピー」と言っても良いほどだそうです。

「新・牡丹と薔薇」のオープニングでサラさんの歌声を聴き、安定とやすらぎを取り戻したところで、ドロドロの憎悪劇を冷静に視聴させてもらえそうですね。

動画「涙のアリア」とその歌詞とは!

サラ・オレインさんが歌う、「新・牡丹と薔薇」の主題歌「涙のアリア」は、 11月25日発売のNew Album「f (エフ) 」の3曲目に収録されています。

 評判通りの歌声ですね。ドラマとのギャップが楽しみです。

歌詞は下記リンクからお楽しみください。

曲名:涙のアリア 歌手:サラ・オレイン

歌詞は、どうやらドラマにマッチした感じになってますね。

「新・牡丹と薔薇」と主題歌のマッチングに注目です!

Sponsored Link

逢沢りなが新牡丹と薔薇へ!芸能界に興味ないのにゴーカイ写真と動画
Sponsored Link フジテレビ系昼ドラ「新・牡丹と薔薇」に美和子役で人気女優の逢沢りなさんが出演します。完全無欠の憎悪劇の主...
東はるみ役の黛英里佳が自身のブログで待望の主演を告知!昼ドラ「新・牡丹と薔薇」
フジテレビ系毎週月曜日-金曜日昼1時25分放送予定の「新・牡丹と薔薇」がいよいよ11月30日からスタートする。 この昼ドラの主演は...
「新・牡丹と薔薇」美山加恋の激変動画!でも、驚くほど無変化な船越英一郎!!
11月30日から2016年1月29日の間で、フジテレビ系毎週月曜日-金曜日昼1時25分放送予定の「新・牡丹と薔薇」に出演する美山加恋さん...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です