出雲咲乃のwiki風プロフィールと経歴!MV動画「当流女」

スポンサーリンク

出雲咲乃(いずも さきの、1997年4月4日)は、日本の女性歌手。福岡県北九州市出身。スターダストプロモーション所属。

基本情報

名前   出雲咲乃(いずも さきの)
生誕   1997年4月4日(18歳)
出身地  日本 福岡県北九州市
身長   165cm
血液型  AB型
学歴   中学校卒業
職業   歌手
活動期間 2016年デビュー
趣味   フィギュア集め
好きな食べ物 オムライス
嫌いな食べ物 レバー、高野豆腐
好きな場所  夢のなか
一番大切な物 水分

概要

2015年 大手芸能事務所「スターダストプロモーション」が2014年から開催していした「第1回SDRオーディション」で約1900組の中から合格。オーディションの合格者は全部で7人だった。

デビューのため、スターダストが、ボイストレーニング、ライブのブッキング、レコーディング、ミュージックビデオ製作など全力でバックアップ。

ファーストシングル「当流女」でデビュー。デビューに合わせて、デビュー前まで使っていた「いろは」という名前を改め「出雲咲乃」とした。

「当流女」の曲のアレンジは、本人の希望により、を世界的に活躍しているインストバンドのJABBERLOOPに依頼。
BS朝日のドラマ「女優堕ち」の主題歌に抜てきされている。

また、このドラマの挿入歌として使われている出雲咲乃の曲を、女優葵わかなが歌っている。
小さくてプリンとしたイメージを持っていたが実際に会ってみると、もっとクールな印象を受けたと語っていた。

自身で作曲を手がけ、デビューしたてであるが制作楽曲数はすでに50曲ほど。

来歴
生まれも、育ちも福岡県北九州市。義務教育である中学校に入学したものの、面白いことがなかったからという理由で、学校に通った回数は3回ほど。

高校には通わず、漫画家になるか、ミュージシャンになるか迷った結果、ミュージシャンの方が手っ取り早そうと言う理由で、16歳の時に、自分で何かを創りたいという動機でギターを購入し音楽の製制作活動を開始。

独学で音楽を学び、ギターのコードを覚えてからは、家、スタジオで毎日触っていたと語っており、20曲を半年ほどで完成させた。

大手芸能事務所スターダストプロモーションが開催していたオーディションに応募したところ、歌詞が他にはない独特であることや妖艶な声色と、耳から離れない独特のメロディーから成る創造力あふれる彼女の世界観に引き込まれるスタッフが続出したことから、2015年3月8日に行われた、第1回SDRオーディションパフォーマンス審査を経て、第1回オーディションに合格することになる。

アコースティックギターを持っておしとやかなラブソングを歌うイメージのシンガーソングライターではなく、物語りっぽい歌を歌うシンガーソングライター出雲咲乃を知ってもらいたいと語っている。

日本語の面白さ、幅広さを世界中の人たちに伝えていく音楽を創りながら、『日本の歌手といえば、出雲咲乃だね』と言われるようになりたい。と言う夢に向かって活動中。

スポンサーリンク

CD

1st シングル『当流女』
Label:Stardust
Release:2016/04/06

2016年4月6日 ヴィレッジヴァンガード下北沢店限定発売 。

BS朝日のスペシャルドラマ「女優墜ち」の主題歌「当流女」と挿入歌3曲を収録。

海外でも活躍するジャズバンド・JABBERLOOPとのコラボレーションにも注目。

【収録内容】1.当流女、2.キャット・ストリート、3.少女の如く、女の如く。
4.三津子の女優革命

【価格】1,200円+税

デビューシングル「当流女」動画

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です