豊田真由子の夫はどんな人?やっぱり職業はさすが!でもハゲだった?

自身の秘書へ暴力行為をはたらいたことで話題を集めている自民党衆議院議員の豊田真由子さん。地元の埼玉県新座市にある事務所には、ご本人から話を聞こうと多くの取材陣が集まっているということです。
あまりの取材陣の多さに周囲の人も大変おどろいているとか。

そんな話題の豊田真由子さんですが、議員としての仕事だけでなく、しっかり家庭も気づかれているようです。

そうなると気になるのが旦那さんですね。

一体どんな方なのでしょうか。

スポンサーリンク

豊田真由子さんの気になる夫とは、何と国土交通省のキャリア官僚ということのようです。
といことはやっぱりすごい経歴だということが容易に想像できます。

だって、豊田真由子さんも衆議院議員になる前は厚生省に入省していたのですが、さらにその前の経歴は、東京大学卒業後ハーバード大学大学院を修了されているくらいですから。

残念なことにそんな夫さんの情報はとても少ない感じです。確かに、官僚とはいえ一般の方なので仕方ありませんね。

一連の暴力行為で話題になっている1つに、言葉の暴力があるじゃないですか。

なんて言ってたか知ってます?

「死ねば」とか「はげ!」

だそうです。

こんなひどい言葉ってそうそう簡単に言えないですよね。

相手が秘書とは言え、もし実際に自分が他人に対して言おうと思うと相当な勇気いりませんか?
そう、相当な勇気が必要です。

でも、豊田真由子さんはこんな言葉をいとも簡単に言ってしまっているんです。

ってことは、まさか!と思うんですけど、、

これ、

夫で練習してましたね。

きっと。完全に想像ですが。。

スポンサーリンク

こんなことが話題になってしまうと、かわいそうなのがやっぱりお子さんです。
近所の方も子供がかわいそう。そんなことを言われているようです。

そうです。豊田真由子さんには、男の子1人と女の子1人のお子さんがいらっしゃいます。

二人のお子さんの年の差は2歳くらいで、お兄ちゃんは小学校の中学年くらいでしょう。
なので、妹もおそらく小学校低学年くらいだと思われます。

学校に行くのがかなり辛そうな感じですよね。

学校に行ったら必ず言われちゃいますよ。
小学生のものの言い方ってかなり残酷じゃないですか。

メガネかけてるだけで、メガネザルですよ。

ってことは、今回だと、はげてないのに「はげ」って言われます。きっと。

メガネかけてないのに、メガネザルって言われてるのと同じ気持ちです。

もしそんなことになっていたらと思うと、やっぱりかわいそうです。
近所の方もそう思って「かわいそう」といわれていたのでしょう。

でも、もしかしたら驚きの母親ゆずりの性格かもしれませんね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です