新田真剣佑の子供の頃はどこで何してた?父親は分かるけど母親は?

2014年から日本で活動を始めた新田真剣佑さん。

デビュー当時からその甘いマスクと父親があの千葉真一さんということもあリ注目を集めていました。

ここ最近では、テレビドラマの出演も多くなり、日本での存在感も日に日に増していってますね。

日本で活動を始める前はアメリカで同様の活動をしていたそうですが、アメリカでは若手の俳優はなかなか主役を演じることが出来ない風土だそうです。

今のうちから作品を残しておきたいと思っている新田真剣佑さんは、アメリカにいては叶わない夢を日本に求めて来日したそうです。

まだ二十歳の新田真剣佑さんですが、アメリカに住んでいた子供の頃は一体どんな暮らしを送っていたのか気になるところです

スポンサーリンク

父親は千葉真一で母親は誰?

新田真剣佑さんの父親がアメリカでも活躍された俳優の千葉真一さんというのは有名な話ですが、母親は一体誰なのでしょうか。

それは父親の千葉真一さんの結婚歴を追っかけると分かってくるのでちょっと調べてみました。

千葉真一さんはこれまで2回結婚して、2回離婚しています。

ということは今は独り身なんですね。

と言いつつも、現在進行形で3回めの結婚か!?なんで言われていますけどね。

それはさておき、

千葉真一さんが1回目に結婚したのは、1973年です。このときは女優の野際陽子さんがお相手でした。

残念ながら1994年に野際陽子さんとは離婚されています。

21年間の結婚生活でした。

1回目の結婚の間に授かったお子さんは、1人で、女優の真瀬樹里さんです。

新田真剣佑さんはまだ登場しません。

2回目の結婚は、1996年で玉美さんという、28歳年下の一般女性です。

玉美さんとはアメリカのロサンゼルスで暮らしていて、二人の間には二人の子供を授かりました。

二人とも男の子で、長男が真剣佑さんで次男が郷敦さんでした。

真剣佑さんが誕生したのが、1996年11月16日のことです。

でも、このご夫婦もこの後2015年に離婚してしまいます。

スポンサーリンク

新田真剣佑の子供の頃はどこで何してた?

真剣佑という名前は、千葉真一さんが「真実の剣を持って人の右に出て欲しい」という思いから名づけたそうです。

父親の影響のせいか、9歳の時から極真空手を習い始めたようで、長い間続けられていたようです。中学校では大きな大会で優勝もしてしまうほど上達していたようです。

他にも器械体操、水泳、ピアノなどに取り組んでいたようです。この辺の習い事はどこにでもいる一般的な子供のような感じですね。

高校は、カリフォルニア州の公立高校でビバリーヒルズ・ハイスクールという学校です。

男女共学の高校なので、きっとアメリカ映画に出てくるような高校名の高校でアメリカ映画に出てくるような楽しい高校生活を送っていたのでしょう。

飛び級で卒業したという噂もあれば、飛び級をしていないどころか、中退して別の高校に行ったなんて噂もありますね。

その後、大学には行っていないようです。


母親は誰でどんな人?

新田真剣佑さんの母親は玉美さんという一般の方だったというのは前述したとおりですが、どんな経歴の持ち主か気になるところです。

実家が京都で元々舞妓をされていた人という情報以外はみつかりませんでした。

そんな方が、離婚後は子供を養うため時給千円のパチンコ店で1日8時間の仕事をこなしていたとか。

新田真剣佑さんがもっと大きくなってご両親を幸せにしてあげられると良いですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です