桜井日奈子が高校時代にバスケ部メンバーと過ごした時間が楽しそう

2014年7月、岡山の奇跡と大きくささやかれた美少女が、岡山美少女・美人コンテストでついに出現することになりました。

その女性の名前は、桜井日奈子さん。

岡山県はこれまで美女不毛の地と揶揄されることもあった?と言われていたようですが、桜井日奈子さんの登場により、そのいわれなき不評に終止符を打つことになったとも言われているようです。

人気急上昇中の桜井日奈子さんが高校時代に一体どんな楽しい学生生活を送っていたのか気になるところです。

スポンサーリンク

桜井日奈子の高校はどこ?

桜井日奈子さんは、岡山県岡山市の出身です。

桜井日奈子は芸名で、本名は、二宮佳奈子と言います。

生年月日は1997年4月2日の年齢は20歳です。

今から2年前まで高校時代を楽しんでいたことになります。

通っていた高校は、創立およそ40年の岡山県立岡山一宮高校というところで、偏差値で言うと61!

偏差値たっか~い!

って感じですね。

男女共学の学校です。

もう少し時代を遡って、中学校は岡山市立吉備中学校と言われています。
地図で見るとこんなとこですね。

岡山駅から少し離れたところです。
地図枠外の北東の方向に岡山一宮高校があります。

ちょっと遠いので通うのが大変だったんじゃないかなぁ。。

スポンサーリンク

高校時代に過ごした学生生活

幼稚園の頃からバスケットボールをやっていたという桜井日奈子さん、そのおかげ?で体つきが筋肉質だったそうです。

当時のあだ名はその筋肉質な体つきから、「キン肉マン」と言われていました。

キン肉マンはさておき、バスケットボールは中学、高校とずっと続けていたようで、キャプテンを努めていたこともあったようですよ。

桜井日奈子さんの身長は、160cmなので背はそこそこ高かったんです。

キャプテンをするくらいだから、うまかったのですね。

やはり、高校時代はバスケに夢中だったようで、恋の話よりも部活だったそうです。

厳しい練習の中でも、部活の仲間と楽しく過ごしていたようで、合宿で、大食い大会をやってみたり、疲れたからって昼寝してみたり、くだらないことで盛り上がってみたり。

聞いてるだけでとても楽しそうですね。

そんな部活仲間とは今でも交流があるようで、地元に戻ったときはみんなで集まっているのだとか。

キャプテンをやっていたのは、みんなをひとつにまとめる求心力というか人を引きつける魅力があったからなんですね。

ここまでの話ではちょっとやんちゃだった?と思ってしましますが、実は校則をきっちり守るまじめっ子だったようです。

ミニスカが流行っていたのに、自分は膝下だったとか。

校則だから。。

そんなまじめさから、当時のあだ名が

昭和

だったそうです。

いずれにしても、高校時代は苦楽を共にしたたくさんの友達に囲まれた生活を送っていたようですね。

有名どころのテーマパークがお好き?

岡山美少女・美人コンテストに応募した理由が、コンテストの賞の中にディズニーランドに行ける賞があったからだそうですよ。

さらに、休みができたら何をしたいですかと聞かれると、ディズニーランドに行きたいと応えてしまう桜井日奈子さん。

もっとさらに、学生時代にユニバーサルスタジオに何度か行ってたとも。

どうやら、桜井日奈子さん、テーマパークには目がないみたいですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です