佐々木希の生い立ちや経歴は?小学校時代、中学校時代、高校時代はどこで何してた?

お笑い芸人の渡部健さんと結婚されて話題になった、モデルで女優の佐々木希さん。

生まれ育った秋田県が大好きなようで、ちょいちょい秋田の実家で過ごしたことをブログで紹介してくれています。

そんな佐々木希さんの生い立ちってどんな感じだったんでしょうか。

情報を集めてみました。

スポンサーリンク

佐々木希の生い立ち

佐々木希さんは、1988年2月8日生まれの秋田県秋田市出身です。

5人家族の長女として生まれ、両親と兄2人という環境で育ちました。

女の子でさらに兄弟の一番下ということでとても可愛がられたのでしょう、兄弟とはとても仲が良さそうで、今でも親交があるようです。

佐々木希の兄弟構成や職業は?イケメンの噂はホント?画像で検証!

特に、甥っ子、姪っ子にはメロメロで、帰省のたびに仲良さそうにあそんでいます。

実家は、秋田市飯島という場所にあったのでは?と言われていますね。

と言うのも、当時通っていた中学校が判明しているので、当然家は近所でしょ。

というノリの情報だと思われます。

佐々木希さんが10代の頃に、父親が他界されたということも言われています。

スポンサーリンク

小学校時代

小学校はどこに通っていたのかは不明です。

親友に直ちゃんという人がいたらしく、その方が送ってくれたという写真がブログで紹介されています。

左側が大親友のなおちゃんで、右が佐々木希さんです。

同じ年の子とは思えないほどの身長差ですね。

抜かし甲斐があるというか。。

今では背の高さは直ちゃんより佐々木希さんの方が高いそうなので。

中学時代

中学校は、秋田市立飯島中学校に通っていたと言われています。

中学時代の佐々木希さんが、非常に荒れていたというのはよく言われている話です。

実際、当時の画像もたくさん出回っています。

なんでそうなってしまったのか?

佐々木希さんが荒れ始めたのは中学2年生の頃からです。

中学1年生の頃は普通に学校にも通っていたということですが、中学2年生になると学校に行かなくなったと言われています。

その理由が、お父さんが他界されたことではないかと言われています。

佐々木希さんの父親は運送業の赤帽を営まれていたようです。

赤帽の仕事中に交通事故に遭い、この時に大きな後遺症が残ってしまいました。

この事故が原因で働けなくったことを思い悩み、自ら命を絶ったとされています。

現在の家族大好きさ加減を見ると、当時も家族が大好きだったことは容易に想像できるので、もしこれが事実であるとするなら、佐々木希さんが受けたショックは相当なものだったことでしょう。

これ以降、学校に行かなくなったり、派手な格好をするようになったそうです。

そんな当時を想像させるような、元カレとのプリクラなんかも流出しているのには驚きです。

現在の佐々木希さんからは想像もつかないですね。

スポンサーリンク

高校時代

高校は、秋田県立金足農業高等学校に通われていたようです。

実家があるであろう秋田市飯島地区から電車で1駅ほど北に行ったところにある高校です。

自宅の近くですね。

金足農業高校の偏差値は46です。

佐々木希さんは、中学2年生からはほとんど学校に行かなかったといわれていますが、もしかしたらただの噂かもしれませんね。

「ほとんど学校に行かなかった」がどの程度かはわかりませんが、学校に行かずに偏差値46の高校には行けないでしょう。

17歳の時に人生を変える転機がおとずれます。

秋田駅前のファッションビルに入っていた「流行屋」というファッション関係の雑貨屋さんでアルバイトをしていたときに、たまたま通りかかった?週刊ヤングジャンプのスタッフにスカウトされて、芸能界デビューされたようです。

金足農業高校はこの時中退されたそうですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です