松本人志が注意されたトレーニングマシーンはラットプルダウン?

お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志さんが、フジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』で、トレーニングジムの筋トレ中に高齢者から注意されたことに不満を漏らしていました。

一体どんな筋トレをしている時に注意されたというのでしょうか。

気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

注意された時の状況は?

最近、話題になっている「キレる高齢者」というテーマでトーク中のこと。

松本人志さんはトレーニングジムで筋トレ中に隣でエアロバイクに乗っていた高齢の女性から

「静かにしてもらえます?」

と注意されたということのようです。

なんで注意を受けたかというと、

松本人志さんが使っていた、トレーニングマシンで大きな音を立ててしまったことが原因らしいです。

松本人志さんは、プロレスラー並のモリモリした筋肉の持ち主で有名ですよね。

あの肉体美は、やっぱりスポーツジムでの筋トレの賜物のようです。

中途半端な筋トレでは、筋肉はつきにくいので、ゼイゼイ言いながら筋肉に負荷をかけてトレーニングをしているのは想像できます。

松本人志さんも筋トレについて

ひたすら自分で自分を追い込む。。

と言ってますから。

そんな真剣なトレーニング中に、手で持っていたトレーニング器具から手が滑り、反動で器具の持ち手が

ガシャーン

と戻っていったそうなんですが、どうやらこの大きな音に高齢者が反応したということのようです。

松本人志さんは、

「はぁ? 筋トレって、こんなんやからね!」

「(筋肉への負荷が)限界までいっているわけやからね」

と思ったそうで、一生懸命やっている中での事故。

言ってみれば仕方のないこと。

という認識のようで、注意されたことに納得がいかない様子でした。

スポンサーリンク

使っていたトレーニングマシーンは何?

注意された時、松本人志さんが使っていたトレーニングマシーンは、

ラットプルダウン

という器具だったと思われます。

この状況を説明している時の腕を上下に動かすジェスチャーがそう語ってましたので。

ラットプルダウンは、広背筋や大円筋を集中して鍛えられる器具で、みんなが憧れる、逆三角形の体を作るためにはもってこいのものです。

使い方の動画です。

松本人志さんもこれを使っていたということのようですね。

松本人志が筋トレをしている理由

松本人志さんのトレーニングは独学と言われながらも、ベンチプレス100kgを持ち上げられるほどの筋力だそうです。

独学と言ってもトレーニングジムにはインストラクターがついていると思われるのでそれなりの指導はあると思いますが。

昔は筋肉なんて、そんなに付いてなかったのにどうして筋トレをはじめたのでしょうか。

筋トレをする理由については語られることはなかったのですが、SMAPの中居正広さんが松本人志さんから聞いた時の話を、番組で語られていたそうです。

その時の話によると、

「それは結婚したからや。俺には守らなければならないものがあるから、何かあった時は対処できるようにしとかんとな。」

といわれていたとのことです。

別の番組では、

もちろん子供の為もあるけど、奥さんとケンカしたりすると、マンションの中にあるジムに行くから、自然と鍛えられた。

と言っていたときもあるようです。

後者は冗談だと思いますが!

いずれにしても、今の松本人志さんの筋トレにはラットプルダウンが必要不可欠な器具でしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です