岡副麻希アナが卒業の理由はバラエティ進出?黒い桐谷美玲が大活躍?

フジテレビの人気情報番組「めざましテレビ」で一躍人気を集めている岡副麻希アナ。

めざましどようびの卒業を機にバラエティ番組への出演も増えているようです。

そんな岡副麻希アナには、卒業が早すぎるけど何か理由があるの?

なんて声も上げっているようですが、ホントのところはどうなんでしょうか。

もう1つ、なんであんなに肌が黒いのかも気になるところです。

そのへんのところを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

岡副麻希アナのプロフィール

岡副麻希アナは、1992年7月29日生まれの25歳。

出身は大阪府。

中学と高校が一貫の大阪桐蔭に通われていました。

大阪桐蔭高校と聞くと高校野球のイメージですが、偏差値が69で学業も大切にしている学校のようです。

大阪桐蔭出身の有名人は数多く、野球やサッカーのスポーツをメインに、アナウンサーやアイドルまで輩出しています。

大学は、早稲田大学文化構想学部に入学し、在学中にモデル活動を始めています。

大学卒業後は、フリーアナウンサーが多く所属する事務所、

セント・フォース

に所属してますね。

セント・フォースには、

小野彩香さん

皆藤愛子さん

高見侑里さん

など、めざましテレビに関係している人もたくさんいます。

岡副麻希さんも東京オリンピックに関わりたいという思いで、アナウンサーになりたかったそうです。

スポンサーリンク

卒業する理由はバラエティ出演?

岡副麻希さんは早稲田大学卒業すぐの2015年4月からフジテレビの情報番組「めざましどようび」の8代目お天気キャスターとして活躍していました。

しかし、2年間務め上げたこの仕事を2017年3月末で卒業することになったのです。

ちまたでは、

卒業するのが早くない?

との意見も多かったそうで、その理由はなに?

といろんな憶測がとんでいます。

実際には、任期が2年間というのは、これまでお天気キャスターを務めてきた人と比べても短いわけではないので、いわゆる任期満了ということで良さそうです。

誤解が生じるといけないので書いておきますが、

めざましテレビのスポーツキャスターは今まで通り続けていきます。

フジテレビの朝の看板番組で天然キャラを全面に出したお天気キャスターをやってただけあって、岡副麻希さんのファンが多いようで、めざましどようびを卒業してからは、バラエティ番組の出演が多くなってますね。

なぜ黒い桐谷美玲なの?

岡副麻希アナは、女優の桐谷美玲さんに似てると言われてますよね。

見比べてみると、顔の輪郭や眉の形や、目と眉のレイアウトをはじめ似ているところが多いです。

歯を見せて笑っている姿はそっくりですね。

なので、桐谷美玲さんに似てる。

で終わっとけばよいのですが、なぜか

黒い

が付いてしまうようです。

これ、見た目通りのことだと思うのですが、

岡副麻希アナは、

肌が黒い

です。

腹じゃなくて、肌です。

肌が黒い理由は、岡副アナの趣味であるサーフィンが原因だと言われています。

そう言われると納得できますね。

ってことは冬はもとにもどるってことか。。

日焼けを気にしてやりたいことをやらない。と言う選択肢がある中で、やりたいこともやってしまおう!

ってところも好感が持たれる理由なんでしょうね。

ご自身も小さい頃から本格的に水泳をやっていたこともあってか、いろんなスポーツの現場に行くスポーツキャスターになりたいと言われています。

どんどん体を動かして、現場の生の声を届けてくれるような、いい取材が期待できそうですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です