中条あやみは高校時代大阪にいた?偏差値や高校名と当時の性格は?

イギリス人の父親と日本人の母親を持つ中条あやみさん。

見た目は全然ハーフっぽくないと言われているようです。

加えて、高校時代までは大阪で過ごされていたそうで、これもまたとても日本的な印象です。

大阪での高校時代は、どこの高校に通い、どんな感じの人柄だったのか調べてみました。

スポンサーリンク

中条あやみは高校時代大阪にいた?

中条あやみさんは1997年2月4日生まれ。

出身は大阪府大阪市阿倍野区と言うことで、根っからの大阪人なのです。

この大阪の地で高校卒業まで過ごされたそうなので、もちろん高校時代は大阪にいました。

大阪と聞くと、喋り方が関西弁のイメージが強いのですが中条あやみさんからはそんな気配が全く感じられないですよね。

でも実家に帰ったら、きっと関西弁ベラベラなんでしょうね。

大阪でどこの高校に通っていたのか、高校名が気になるところですが、

どうやら、

大阪府立東住吉高校

に通っていたようです。

東住吉高校には普通科の他に、芸能文化科があって、舞台芸術に関する演劇、映像放送、伝統芸能の3つの領域の指導を受けることが出来るようです。

中条あやみさんは、14歳の頃、家族でグアムに旅行しているところでスカウトされたそうで、おそらく中学時代にはすでに芸能界に進むことを決めていたのかもしれませんね。

そのため、東住吉高校に進学して芸能に関することを学びたかったのでは?

と考えてもあながち間違いではなさそうです。

東住吉高校の偏差値や有名人の出身者は?

気になる東住吉高校の偏差値は、

50~55

なので、平均的な学力の高校ですね。

この高校出身の有名人が10人と結構いるんです。

女優だと、

寺田有希さん

三倉茉奈さん

三倉佳奈さん

らが出身者です。

全国的にはあまり名前を聞いたことがない高校ですが、関東圏以外にも芸能関係に強い高校があるのは地方で芸能界を目指す人にとっては心強いですね。

スポンサーリンク

高校時代はどんな性格だった?

中条あやみさん、高校時代は見た目以上に結構はじけていたそうです。

友達からは、

「おとなしくて、お嬢様で、バカなことはしない人だと思っていたけど、全然違うね」

と言われ、

バカなこともするし、がさつ。

というのが友達が持つ実際の印象なんだとか。

そういうところが好きと言ってもらっているそうです。

見た目とのギャップの意外性が人の心を掴んでいるのかもしれません。

人見知りするところがあるらしく、協調性とか団体行動は得意でないタイプと本人が言ってますね。

そのせいか、初対面の人に対しては最初はおとなしくて、、慣れてくると徐々にいろんな話ができるようになっていくそうです。

考え過ぎるところがあるそうなので、初対面の人にはいろいろと気を使ってくれる優しい方なんでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です