及川光博の若い頃もかっこいい画像!実家はスゴイし嫁との離婚もナシ

歌手で俳優の及川光博さんの若い頃がかっこいいと評判になっているので当時の画像を探してみました。

現在と変わらないかっこいい画像をみていきましょう。

昔からかわっていない容姿にびっくりです。

スポンサーリンク

デビュー直後の若い頃

及川光博さんは1969年10月24日生まれの東京都出身です。

小学校はどこに通われていたかは不明ですが、中学校からは、小学校から大学まで一貫の成蹊学園に通われていて、成蹊大学法学部を卒業されています。

大学を卒業後は、舞台演劇の俳優やバンド活動をしていましたが、それだけでは食べていけなかったようで契約社員やアルバイトを日々こなしていたそうです。

及川光博さんにも、大変な下積み生活があったんですね。

もともと及川さんの実家は、大田区の相当裕福な家柄のようなので仕送りをしてもらっていれば、「下積み生活」を送らなくてもよかったのかな?と思いますが。。

父親とは芸能界デビューまでのタイムリミットを25歳、そこまでに成果が出なかったら芸能界は諦めるようにと約束していたようなので、それまでは援助もナシということになっていたのかもしれませんね。

父親とのそんな約束もありつつ、1996年に「モラリティー」というタイトルの曲で歌手デビューを果たすことになります。

ただ、25歳は過ぎてる感じはしますが。。

本人が「間に合った!」と思ったと言われているので、間に合ったということなのでしょう。


当時の画像ですが、以外にも現在とあまり変わらない感じですね。

若い頃から相変わらずのかっこよさなんですが、

あ、わか~い!

みたいな感動が無いですよね?

王子卒業後の若い頃

1998年にこれまで自分のことを「王子」と呼んていたことをやめることを宣言しました。

王子転職宣言

と言われています。

また、この年に俳優活動を開始しています。

フジテレビ系の連続ドラマ「WITH LOVE」に吉田晴彦役で出演しています。

この時の主人公は、俳優の竹野内豊さん演じる長谷川天でしたね。

まじまじ見るとやはり若いですね。

今からおよそ20年前の画像です。

WITH LOVEの視聴率は、最高で

23.6%

多くの人が注目していたドラマだったんですね。

スポンサーリンク

結婚した時の若い頃

最近と言えば最近ですが、2011年に及川光博さんは、元宝塚歌劇団の檀れいさんと結婚されています。

勝手なイメージですが、宝塚歌劇団出身者と結婚できる人の家柄ってそれなりのところではないと、難しそうですよね。

娘を宝塚歌劇団に入れる両親だって普通の家庭では難しそうですし。。

元テニスプレーヤーの松岡修造さんの娘さんが宝塚歌劇団に合格されていましたよね。

松岡修造さんの家柄も相当なところですよ。
松岡修造の家系が天皇や宝塚との噂の真相は?家系図の蘭寿とむは誰

お二人がお互いに結婚したいという意志があったのは大前提ですが、及川光博さんの実家もすごいところだそうなので、檀れいさんとの結婚も納得です。

お二人とも綺麗です。

一時期は、別居だとか離婚だとか騒がれていたようですが、全くそのようなことはないようです。

及川光博さんも洗い物の手伝いをしているんだとか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です