才賀紀左衛門とあびる優の馴れ初めが懐しい!実家の会社名が驚きの本名

格闘家の才賀紀左衛門さんとタレントのあびる優さんが結婚されたのは3年前の話。

あびる優さんのことが大好きで仕方なかった才賀紀左衛門さんですが、最近はちょっと事情が変わってきているようですね。

あびる優さんもここ数年の育児からの自分自身の不自由さがつもり、イライラが爆発しているような噂も流れてきています。

そんな2人のラブラブだったころの思い出話を見ていきましょう。

スポンサーリンク

才賀紀左衛門とあびる優の馴れ初め

才賀紀左衛門さんとあびる優さんは2013年の秋に始めて知り合ったといいます。

どういった形で知り合ったのかは具体的になっていないようなのですが、才賀紀左衛門さんがあびる優さんを見て、

とても綺麗な方だなぁ

と意識していたようです。

残念ながら、その初対面の場から2人は会うこともなく、およそ半年の時が流れていきました。

どうやらこの間、連絡もとっていなかったようです。

初対面の人にいきなり連絡先を聞くのも変な感じですよね。なかなか切り出せなかったのでしょう。

しかし、2014年の2月末に、2人が交際のきっかけになる転機が訪れたそうです。

この時は、グループで食事をする場で、ここでようやく連絡先の交換ができたようで、一気に2人の距離が縮まっていったそうです。

気づいたら、2014年9月になっていたと、あびる優さんが言ってました。

あびる優が結婚を意識した出来事

2014年の5月ころあびる優さんが体調不良で入院するかしないかの瀬戸際をさまよっていた時に24時間すっとそばに付いていてくれたのが、才賀紀左衛門さんだったのです。

この時、あびる優さんは

この人となら結婚してもいいかも!

と言う、感覚になったのだそうです。

プロポーズの言葉は、意外にも特にないそうで、思い起こせば毎日がプロポーズされているような言葉を掛けてもらっていたようです。

才賀紀左衛門さんも毎日、

大好きだよ!

と言ってたと自白?していますね。

と言いつつも、結婚しようという一言はあったようですが。。

スポンサーリンク

才賀紀左衛門ってどんな人?

才賀紀左衛門さんは、1989年2月13日生まれの大阪府堺市出身です。

職業は、総合格闘家。

5歳で空手を始め、大人になってからはあの角田信朗さんが最高師範を務める正道会館大誠塾で練習を重ねていました。

実家がとても裕福な家庭だと噂になっていますが、どうやらこれはホントのようで、父親が株式会社サイガ創業者なんですね。

株式会社サイガ??

と思われる方も多いと思いますが、

サイガは、 クレーンリース、建築・土木工事、重量物運搬・据付、プラント工事、民間車検工場などを手がける会社です。

従業員数は120人もいる大きな会社なんです。

才賀紀左衛門さんはこの会社の創業者の息子というわけです。

会社名からも想像がつく通り、才賀って本名なんですよ。

珍しい名前ですが、もっと珍しいのが、

紀左衛門

も本名だってことです。

ちょっぴりびっくりでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です