千葉雄大の出身中学や高校や大学はどこ?偏差値と卒アルがヤバイ

特撮テレビドラマの出演をきっかけに大ブレイクしたモデルで俳優の千葉雄大さん。

すっかり最近のドラマの出演者の定番になっていて、テレビでよく見かけるようになりました。

見れば見るほど気になるのがその生い立ちですよね。

千葉雄大さんのデビュー前についての情報を探してみました。

スポンサーリンク

千葉雄大の出身中学は?

千葉雄大は生年月日1989年3月9日で28歳です。

身長は173㎝と男子としては平均くらいでしょう。

家族構成は両親と弟の4人家族なんだそうです。

弟の存在がちょっと気になりますが、情報は少なく、年齢が千葉雄大より2歳年下ということくらいです。

イケメンかどうかは不明です。。

千葉雄大が通っていた中学は、宮城県の多賀城市立高崎中学校です。

部活はテニス部でした。

「意外!」と言う声が聞こえてきそうです。

千葉雄大はとても内気だったのスポーツをしてなさそうに見えた人も多いのではないでしょうか?

体があまり大きくないから、小さいからだが彼にぴったりあい思い存分に体を動かせテニスを楽しんでいたというううわさも聞いています。

今はおかげで俳優として活動し、中学時代の内気が少しずつ改善され仕事が徐々に増え、今では忙しい毎日です。

出身高校と偏差値は?卒アルがヤバイ?

芸能人はテレビや雑誌などで引っ張りだこ。

もちろん、勉強なんてしていないのは当然と考えている人も多くいますが、今の芸能人では勉強もよくできる人が増えてきています。

その中の一人ともいえる千葉雄大も頭がいいのです。
どれぐらい頭が良いのかと言うと、偏差値66なのでクラス中でも頭がいい方でした。

こんな雰囲気で受験勉強に望んでいたのでしょうか。

人によっては偏差値66って言われてもどれぐらい頭がいいのか?と疑問に思っている人の為に簡単に説明します。

千葉雄大は、宮城県仙台第三高等学校へ通っていたのですが、この高校は文武両道です。

そして、仙台第三高等学校は宮崎県初の国立大学現役合格者数が200人を超えた事もあるので、学業にも熱心。
又、毎年東北大学にも30人以上の生徒が合格し、ほとんど全員と言っていいほど難関大学を目指しています。

そんな優秀な学生達とともに学生生活を過ごし卒業したというのですから、千葉雄大は勉強ができます。

スポンサーリンク

大学は中退だった!

学業熱心だったとも言える千葉雄大が通った大学は玉川大学でリベラルアーツ学部です。
あまり聞きなれない学部ですね。

そんなに勉強ができるのなら理系学部とかに進んでもよさそうですが、千葉雄大はリベラルアーツ学部を選びました。

リベラルアーツ学部では文系や理系などの縛りはなく自由に様々な分野で勉強ができます。

それでいて、リベラルアーツ学部は教員免許や図書館司書等の資格が取れたりします。

千葉雄大は最終的に中退と言う選択を選びました。

大学中に何が彼の心を変えたのかはわかりませんが、バンドにはまりギターとベースを弾いていました。

ライブでギターやベースを弾き、お客さんの心をしっかりとお客さんの心をつかんでいました。

大学の中退の理由は、大学在学中にカットモデルから始まり、雑誌のモデル、俳優という仕事が忙しくなり、勉強の時間が無くなったことが原因です。

人それぞれ人生の枝別れがありますが、千葉雄大はNHKのわろてんかのしんいちお兄さん役です。
今では有名俳優なのですから、大学を中退してよかったと言えるでしょう。

人間どんなチャンスが転がっているのかわかりません。

千葉雄大の様に。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です