坂口健太郎は高畑充希と交際中?熱愛彼女との馴れ初めや結婚は?

人気俳優の坂口健太郎さんと同じく今話題の旬の女優高畑充希さんに交際中の熱愛がスクープされています。

交際に至った馴れ初めや結婚の噂について見ていきます。

ご本人たちはどんな反応だったのでしょうか。

スポンサーリンク

坂口健太郎は高畑充希と交際中?

「MEN’S NON NO」の専属モデルをしていて今や人気俳優とあちこち引っ張りだこなので坂口健太郎を知らない人はいないくらいです。

坂口健太郎さんは東京出身の26歳。

身長は183cm。この長身を生かして?学生時代にバレーボールをしていたそうです。

遠くから歩いてくる坂口さんを見ると本当に背が高くスラーとしているのであこがれている女性ファンも多いのではないかと思います。

その坂口さんに彼女がいるとマスコミから衝撃の報道がありましたね。

お相手と言うのが、今、旬の女優

高畑充希さん。

大阪府東大阪市出身でホリプロに所属しています。

交際は2016年5月くらいからスタートしているんです。

交際報道後の2017年2月に開催されたエランドール賞の授賞式に坂口健太郎さんと高畑充希さんが同席したんです。

受賞の結果は偶然にも2人ともエランドール賞を受賞したわけですが、受賞後の囲み取材の際、高畑さんに記者から、

「特別な存在?」

と質問されたものの、答えは

無言。

一方、坂口さんには

「仲の良い友人ということですが、真相はそこまで?プライベートでご一緒することは?」

との問いに、

「はい、何作かご一緒したので」

と交際についてはやんわりと否定していました。。

質問に無言って、受け止めに困るので、更なる誤解を招きそうですよね。

まぁ、そんな質問されてもホントだったらなかなか答えようがないというのもわかってると思うのですが。

熱愛彼女との馴れ初めや結婚は?

朝ドラで行われたキスシーンがまるで恋人のような感じだったので周りにいたスタッフも

「あの二人、本当に付き合っているんじゃないか?」

と騒がれていたようです。

火のないところに煙はたたないと良く言ったもので、

写真週刊誌には、高畑さんが坂口さんの自宅マンションへ通っていた姿もしっかりとスクープされています。

もともと2人が知り合ったきっかけと言うのが、2016年1月から放送された月9ドラマ

『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(フジテレビ系)

の共演でした。

そして、間髪あけずに、

NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』

共演したときに、ふたりの仲が急接近したということのようです。

この時、

「短期間での2度目の共演に“これって奇跡的じゃない!?”と一気にふたりの仲が盛り上がったんです」

なんだとか。

それでもやっぱり本人に交際について質問すると、

「うーん。内緒です」

と明確な回答はもらえないんです。

一般の私達にもありますがカップルとして付き合ったけど、

「数か月で恋人の関係が終わった」

「馬が合わなかったから別れた」

もよくあるので、二人の関係が終わっていたとしてもまだ若いので、恋よりも仕事でどんどん活躍した方がいいでしょう。

結婚については、まだまだそんな時期では無さそうですね。

スポンサーリンク

坂口健太郎と高畑充希達の経歴

坂口健太郎は芸能事務所にスカウトしたとかでなく、自分で自ら応募してモデルとして合格をしたのがきっかけで芸能いりします。

大手のファッション雑誌のモデルオーディションに合格したのですから、生まれた時から芸能界入りする素質はあったのでしょう。

坂口さんの初めてのテレドラマは「コウノトリ」、そして最近終わったばかりの「とと姉ちゃん」や「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」と高畑さんと続けて共演。

また、高畑さんの方はというと可愛いだけでなく、小さいころから頑張り屋さん。

小学生の時から女優になりたくて、たくさんのオーディションを受けていました。

結果はほとんどが不合格だったのですが、それでも努力したのでシンデレラがールとして女優デビューを果たしています。

その後は誰もが憧れるミュージカルのピーターパンを6年も勤め上げたり、金八先生などなどたくさんの映画やドラマにテレビで多忙な日々を重ねています。

それにあっさり系の顔だからてっきり東京人と思っている人も多いですが、実は彼女は大阪関西人です。

高畑さんの口から関西弁が出ると「えっ?」と驚く人もいますが、今は昔の芸能界みたいに関東弁を話さなくていけないルールもないので普段から関西弁をつかっています。

今後、3年後や5年後の二人の将来は誰とどのように巡り合うのかはわかりませんが、素敵な出会いをたくさん経験してそれよりも二人の今後の活躍に期待したいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です