たかまつななの家系がヤバすぎる?父親の職業や年収にびっくり?

もはやお笑い芸人の枠を超えつつある、お笑いジャーナリストのたかまつななさん。

どうやらその家系や経歴がすご過ぎて、もはや笑えないレベルで有ることが分かってしまいました。

家の部屋の数が10しかないと言ってしまうたかまつななさんの家系とはいったいどうなっているのでしょうか。

スポンサーリンク

たかまつななのプロフィールと経歴

【名前】:たかまつなな

【本名】:高松菜々

【出生地】:大阪府八尾市

【出身地】:神奈川県横浜市

【誕生日】:1993年7月5日

【年齢】:24歳

【身長】:159cm

【体重】:51kg

【スリーサイズ】:B79/W66/H89cm

【血液型】:O型

【趣味】:異業種交流、国際交流、社説読み比べ、スピーチ、論文執筆、登山

【特技】:脚力が強い、入試・面接の指導

【資格】:中学校教諭一種免許(社会)
高等学校教諭一種免許(地歴・公民)

【学歴】:横浜市立浜小学校
フェリス女学院中学校
フェリス女学院高等学校
慶應義塾大学総合政策学部
慶應義塾大学大学院
東大大学院情報学環教育部

経歴

2009年 漫才台本甲子園(2年連続佳作)

2011年 ハイスクールマンザイ2011(コンビ「崖っぷちのエイリアン」地区大会優勝)

2011年 第1回笑顔甲子園決勝大会(コンビ「ぱいんぶりっじ」審査員特別賞)

2011年 元祖爆笑王プロデュース「お笑い検定」(コンビ「ぱいんぶりっじ」優勝)

2013年 タイタンライブ・レア優勝

2013年 R1ぐらんぷり2013準決勝

2013年 ワラチャン!U-20お笑い日本一決定戦優勝

ここまでずらりとプロフィールと経歴を並べてみましたが、直感的に

天才

の一言です。

相当頭の回転が良い人のようで、プロフィールを見た後に経歴を見ると、数多く上位の成績を残されています。

これって偶然の結果ではなく、

こうやって、ああやって、こうやれば、

優勝できるはずだよ!

みたいな感じで、

なぜ人は笑うのか?

という人が笑う過程をしっかりと理解されたつくされているという印象を受けてしまいます。

ちょっぴり、

天才が考えたネタをみたらやっぱり笑わされちゃった。

みたいな悔しい気分にもなりそうですが。。

そんなたかまつななさんって、単に頭のいい人というだけではなく、家系がすごいことになってるんです。

たかまつななの家系が凄すぎる!

たかまつななさんの先祖って誰か知ってますか?

学校の社会の授業で一生懸命暗記した、貴族階級出身の

征夷大将軍 坂上田村麻呂

なんだそうですよ。

もう、さっぱり意味が分かりません。

世の中に、そんな昔の家系図が残ってる人が天皇家以外にいるの?

と思ってしまいますがこれだけ後世に名を残した人だけあって残してあるんもんなんですね。

そして、たかまつななさんの祖父である高松豊吉さんは

東京ガスの2代目社長で、東京大学の名誉教授

ということのようです。

スポンサーリンク

たかまつななの父親もすごい!

たかまつななさんの父親ですが、

噂では創価学会の幹部

とネット上で言われています。

あくまで噂ですが、噂の内容は結構リアルです。

幹部の年収って

5,000万円

と言われてます。

そんな超お金持ちの噂の父親の元で暮らしていたたかまつななさんの実家には、

自宅の部屋数は10室しかない。

んだそうです。

って、おい!

その感覚で、我が家を語られると、

犬小屋?

ちょっと悲しいです。

家系もすごくて、頭もかしこいことが分かった、たかまつななさんのお話でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です