小槙まこ出身高校・大学や身長体重の経歴は?事務所やデビュー話が面白い

女優として舞台にテレビに大躍中の小槙まこさん。

活動の場所が広がってますま注目を浴びているところで、その経歴が気になって仕方ありません。

ということで、小槙まこさんの過去を少し見ていきましょう。

スポンサーリンク

小槙まこの経歴や事務所は?

小槙まこさんは1994年10月6日生まれの大分県出身です。

身長は

154cm。

若干小柄な方なんですね。

体重は公開されていませんが、体型から推測すると

30kg後半から40kg台

でしょう。

血液型は

AB

だそうです。

姉妹はお姉さんがいるという事なので、ちょっと気になりますね。

小槙まこさんは2014年に雑誌『デ☆ビュー』で募集した、ドリームプラスの新人女優オーディション『The Door to the GLORY!』でグランプリを受賞し、女優デビューを果たしました。

女優デビューできるまでは、かなり大変で、

「グランプリ獲るまで、数え切れないほどオーディションに挑戦したし、落ち続けていました」

と語っています。

女優になりたいと思う気持ちは人一倍あったそうで、

雑誌『デ☆ビュー』を毎号買って、どんなオーディションでも片っ端から応募していました。

両親も書類審査が通れば、福岡県まで車で送ってくれたり、東京まで一緒にきてくれたりと、すごく協力してくれた。

ということからも家族で、小槙まこさんが芸能界入りをすることを応援してくれていたことがよくわかります。

女優になりなりたいと思ったきっかけは、小学生の頃に見たテレビの影響だそうで、

テレビドラマ『キッズ・ウォー』に出演していた、井上真央さんの男勝りに振り切った演技に衝撃を受けたことからなんです。

このとき

“私もお芝居をして、自分とは違う人間になってみたい”

と思ったんです。。

気に入ったセリフがあると、よく部屋でこっそり真似していた。

と言うほどの、ドラマが好きだったことから、知らず知らずのうちにセリフを覚える練習をしていたことになりますね。

現在の所属事務所は BLUE LABEL。

デビュー当時は、ドリームプラスだったので、途中でかわったのでしょうか。

デビュー後の活躍はこれ。、

ドラマ

2014 テレビ朝日 「フィッシャーマンズ・ブルース」

2015 読売テレビ 「青春探偵ハルヤ〜大人の悪を許さない!〜」レギュラー出演

2016 フジテレビ 女性作家ミステリーズ 「美しき三つの嘘」 第3話

2016 テレビ朝日 金曜ナイトドラマ「スミカスミレ〜45歳若返った女〜」レギュラー出演

2017 AbemaTV「特命係長只野仁」 2017 NHK「ひよっこ」 2017 フジテレビ「ふらり松尾芭蕉」

映画

2015 監督/川村泰祐 「ガールズステップ」

2016 監督/志真健太郎「TOKYO CITY GIRL 2016『LOCAL→TOKYO』」

舞台

2015 「最後のサムライ」

2016 浪漫活劇譚「艶漢」

2016 「男たちの楽園-NEXT STAGE」

2016 「ポセイドンの牙」

2016  歌謡倶楽部「艶漢」

2016 「ふわふわプカプカパリンバリン」

2017 「青の祓魔師」島根イルミナティ篇

2018 「ONLY SILVER FISH」

CM

「ポッポおじさんの大分からあげ」

NTT西日本「マイグレーション ~キリカエ 篇~」

サッポロ「ホワイトベルグ フォトグラファー編」

大幸薬品「クイックC」WEB-CM

MV

Shout it out「道を行け」

小槙まこの出身高校や大学は?

小槙まこさんが通っていた一切の学校の情報はありませんでした。

中学、高校時代の情報といえば、

「中学時代は部活一色(テニス部)の毎日でしたが、高校に進学するとテニス部がなかったこともあり、“やっぱり女優になりたい”という気持ちが強くなりました。」

つまり、

中学は、テニス部があって、高校は無かった。

と言うくらいです。

小槙まこさんの地元って大分県であることしか分かりません。

何市に住んでたの?

と思うのですが、どこにも情報がないんです。

多分、何市かが分かるといろんなことが判明してしまうから?

と言うのも、小槙まこさんの地元はホントに田舎なんだそうなので。

そんな小槙まこさんが一度地元に帰ったことがあって、そのときに見えたのが、

山香温泉

という文字。

ここからは完全な想像ですが、

小槙まこさんの地元が山香温泉がある場所だとすると、

杵築市

なんです。

そこにある中学校は3校。

高校に至っては2校。

内1校は2015年に廃校になっています。

現存する1校にはテニス部があるので、廃校になった方が出身校??

いろいろ考えてしまいますが、あくまで想像なので。。

大学の情報はと言うと、これまた皆無。。

ご本人はこのように言ってるので、

22歳と23歳って
私の中ですごく大きな違いな気がする。

学生と社会人の境界線。笑

大学はどこ?

と思ってしまいますが。。

形跡が見つかりません。

19歳の時にオーディションに合格しているはずなので、それまでは大分にいたんですよ。

合格決まってから夜行バスで帰ったと言ってますし。

でも、オーディションの面接では、

バイトの唐揚げ屋さんの話しかしてないって言うじゃないですか。

その他どこにも大学の話が出てこないんですよね。

完全に迷宮入りです。

スポンサーリンク

デビュー話が面白い!

グランプリを獲得したオーディションでの出来事。

最後に面接があるのだそうですが、盛り上がったのは、そのときやっていた唐揚げ屋さんのバイトのことばかりだったそうです。

面接の部屋を出た時、

“唐揚げの話しかしていない…もうダメだ…”とシュンとしていたんです。

と思ったそうですよ。

逆に唐揚げの話でそんなに盛り上がれるのがスゴイ!と思いますよ。

そんな風に思っている中で、グランプリを獲得者として名前が呼ばれたんだそうですが、

びっくりしすぎて、名前を呼ばれた瞬間はきょとんとしていました。

そんな状態だったようです。

オーディションの結果発表の日は、いつも一緒に来てくれる母親が同行できなかったそうで、代わりに御参りしてくれた神社のお守りをくれたんだそうです。

そんな優しい母親の思いが脳裏に浮かんだ瞬間、合格報告の電話口で涙が止まらなってしまったそうです。

その日の夜、夜行バスで大分に帰ったそうですが、眠れないし、現実味もないしで、“これって夢なのかな”とボーっとしっぱなし立ったと言います。

そんな小槙まこさんのこれからの活躍に注目です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です