八木亜希子の出身中学校・高校は?若い頃の内村良光やさんまとのエピ

毎年何人もの新人アナウンサーが世に出て、若くてフレッシュな女子アナは色々なバラエティー番組や音楽番組出演が約束されているアナウンサー業界ですが、若さに圧倒されベテラン女子アナがどんどん活躍の場を狭めているのも現実です。

しかしその中でも芸人から愛され女優活動まで大成功させてしまう方もいるのです。

その人とは八木亜希子さん。

今日は八木亜希子さんの驚きの学歴と活躍ぶりについて紹介していきます。

スポンサーリンク

八木亜希子の経歴

毎年クリスマスイブに放送される大人気番組の

「明石家サンタの史上最大のクリスマスプレゼントショー」

で明石家さんまさん相手に機転の利いたやりとりでクリスマスボッチの人達に笑いを送るアナウンサーの八木亜希子さん。

生年月日は1965年6月24日なのでもう52歳なんです。

お母さんと同じ年!なんて方もいるかもしれませんがお綺麗ですよね。

静岡県で生まれた八木さんは

横浜雙葉中学・高等学校

を卒業されています。

この横浜雙葉は高校からの新規入学を一切行わないという完全中高一貫校でして、同じ中高一貫校である桜蔭中学高等学校、女子学院中学高等学校と共に女子御三家と呼ばれる有名な学校です。

偏差値は中学校で66という高さを誇り、年間の授業料はなんと70万円ということで偏差値も金額も公立校とは桁違いですね。

その後早稲田大学第一文学部総合人文学に進まれ心理学専修を取得されています。

芸能界で愛されることになる八木さんの人柄も人の心理を徹底的に学んだ成果かもしれません。

女優の八木亜希子

2000年にフジテレビを退社された後はフリーアナウンサーとして活動を始められます。

その頃からドラマや映画などに出演されるようになったのですが、その活躍がすごいんです。

映画「みんなのいえ」ではヒロイン役を演じられ唐沢寿明さんや田中邦衛さんという大俳優の方たちと肩を並べて出演されました。

そしてこの作品では

日本アカデミー賞新人俳優賞

も受賞されています。

その後も女優として本格活動を続けられ、NHK連続テレビ小説枠で2013年に放送され社会現象にもなった「あまちゃん」や民放ドラマの「カルテット」にも出演。

広瀨すずさん、生田斗真さんが出演されている現在公開中の映画「先生!、、、好きになってもいいですか?」にも出演されています。

若い世代の方達は女子アナウンサーというイメージより女優としてのイメージの方が強いかもしれませんね。

スポンサーリンク

若い頃の内村良光やさんまとのエピソード

様々な活動をされ安定した人気を維持している八木亜希子さんですが、フジテレビアナウンサー時代に培った人脈も現在の活躍に繋がっているようです。

過去にはウッチャンナンチャンの内村光良さんと交際していた八木さん。

そんな八木さんには過去に明石家さんまさんも結婚を打診したことがあるんだとか。

二人の仲の良さに周りも結婚を予感していたと言いますから可能性としてはゼロではなかったのかもしれませんが、

明石家さんまさんに八木さんは

「さんまさんと結婚をすると背負うものが重すぎる」

とお断りをし、明石家さんまさんの笑いのネタを一つ増やしました。

そういう機転の利く一言が愛される所以かもしれませんね。

現在は一般男性の方と結婚されています。

その旦那さんとは大学時代の同級生らしいのですが、二人の再会はニューヨーク。

素敵な夫婦になることを予感させるシチュエーションです。

今後も女優として活躍されていく八木亜希子さんに注目したいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です