芸人中村涼子の出身高校や大学の経歴は?首相と同じ!出身はどこ?

女芸人の中村涼子さんはとても面白く周りの人をほっとしてくれる面白さがあるので年齢幅広く人気が出てきています。

そんな涼子さんの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

中村涼子の経歴

中村涼子さんは、1986年5月6日生まれ。

見た目は20代の前半と思われてもいいぐらいとても若く見えますが、現在は30歳。

血液型はO型で粘り強くおおらかなタイプの芸人さんです。

売れる前は、お笑いコンビあんいーぶんでコンビを組んでいたり、パルフェのメンバーで活躍されていました。

当時はあまり売れなかったりでいろいろと苦労されていたこともあり、パルフェの解散は2011年の1月です。

そのあとは、ピン芸人として活動しました。

いろんな苦労を積み重ねた成果で、2014年のR-1グランプリで準優勝に輝きました。
涼子さんの粘り強さがあったので、頑張ってこれたのだと思います。

中村涼子の出身高校や大学は?

涼子さんが所属している事務所は、大手のワタナベエンターテイメントです。

10年、20年と頑張ってお笑いを目指している人は星の数ほどいますが、テレビに出演できるようになれる芸人になるのははほんの一握りです。

芸人は人を笑わせてなんぼの世界と言われていますが、頭が良いだけでは芸人にはなれません。

そこで、「涼子さんの頭の良さもどうなのか?」と気になっている人もいると思うので、出身校について調べました。

なんと、高校は偏差値が高く難関といわれる都立武蔵高校です。

高校の時にはお笑い同好会に入って、文化祭の野外ライブ、M-グランプリで活動をしたり、
大学2年生の時にワタナベコメディスクールに入学したりしていたので、笑いのほうも学生の時から芸人になりたいと思っていました。

やはり、涼子さんはもっとすごいです。

なんといってもすごいのは、内閣総理大臣の阿部晋三と同じ東京にある成蹊大学です。

涼子さんは文学学科卒業で偏差値は55から60なので頭は中の上です。

成蹊大学の口コミも「キャンパスも過ごしやすく就職率もかなり高い方です。」と良い口コミばかり。

涼子さんはこの大学でよい学生生活を過ごされたことが分かります。

「笑う門には福きたる」と本当に福を呼ぶとも言うので、涼子さんの女芸人の人生がうらやましいですね。

NHKドラマの「わろてんか」でも言ってますが、

「笑って人生を過ごしていれば本当に幸せになる」

というのは間違ってないのですね。

スポンサーリンク

大の仲良しの有名芸人って誰?

福岡生まれで新潟の長岡市出身の涼子さんはとても思いやりのある女芸人でもあります。

女芸人は体を張ってでも笑いを取らないといけないので並大抵の努力では人気が出てきません。

有名女芸人といえば、イモトアヤコさんです。

なんと、イモトアヤコは面倒見がとても良いといわれているのですが、涼子さんとも大の仲良しです。

イモトアヤコには妹分がもう一人いるのですが、森山あすかと中村涼子の二人で事務所が同じです。

どちらがイモトアヤコにとってかわいいのかというとどちらもかわいいのですが、
涼子さんとは自転車旅行をプライベートでするほどです。

もしかしたら、イモトアヤコからするとかわいい妹分は涼子さんかもしれませんね。

少女漫画ネタが大の得意

涼子さんはプライベートでは漫画喫茶に行って、漫画を読み更けています。

というのは、趣味が漫画を読むことだからです。

なんとすごいのは今まで読んだ漫画の量が3000は読んでいるというので、
知らない漫画はないぐらい大好きです。

だから、笑いは少女漫画のネタを100個以上はあるというので面白すぎです。

お得意の漫画ネタを披露して頑張ってほしいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です