akane(アカネキカク)コーチのダンス経歴は?振付師の作品がスゴい!

平野ノラと大阪府立登美丘高校ダンス部コラボのバブリーダンスが今話題になってますね~

小さな子供も思わずテレビの前でキレッキレに^^ 私も思わず手や体が動いてしまいます。

そんなバブリーダンスの生みの親であるのが登美丘高校ダンス部コーチのakane(アカネキカク)さんです。

振り付けとダンス指導だけでなく撮影から編集までトータルで作品に関わっているそうなんですが、写真を見るとコーチというよりも芸能人的な雰囲気ですね。

ダンス部コーチ以外にも活動されているのでしょうか?今話題の気になるakaneさんについて調べることにしました!

スポンサーリンク

akaneのプロフィール!

本名は宮崎朱音(ミヤザキアカネ)ですので本名の一部を芸名?にしているんですね。

1992年8月13日生まれで25歳です。

大阪府岸和田市出身でバブリーダンスで知名度を一気に上げた大阪府立登美丘高校の出身でもあるんです。

akaneさんのプロフィールはまだWikiでは取り上げられていないようですね。

これからでしょうか?

肩書きは登美丘高校ダンス部コーチ、プロダンサー、振付師とあります。

登美丘高校と言えば現在平野ノラとのコラボキレッキレのバブリーダンスで話題のあの高校です。

ミュージックステーションでも取り上げられるほどの人気ぶりです。

大学1年の時に登美丘高校のダンス部コーチに就任しています。

後輩たちがakaneさんがいないことに強い不安を感じ、コーチとして招かれたようです。

すごいカリスマ性ですね。

akaneさんは日本女子体育大学舞踏学専攻卒業なんですが、大学1年の時にコーチ就任とありますので大学の長い休みなどを利用して指導していたのかな?と思います。

日本女子体育大学と言えば土屋太鳳さんを思い浮かべます。土屋太鳳さんのダンスも独創的で感情表現が豊かで思わずみとれてしまいますね^^

ダンスの経歴

akaneさんはダンスや振り付けした作品がスゴい!と話題になってますのでダンスの経歴について調べてみました^^

なんとダンスを始めたのは3歳からで地元のダンススクールに通っていたそうなんです。

そして当時すでにダンスの振り付けを自分で考えていたそうなんです。

保母さんが考えるより自分が考えた方がうまい!と感じていたそうですよ。

それからずっとダンスを続け中学時代にはダンス部を立ち上げ、登美丘高校に入学すると当時はダンス同好会だったのを一生懸命先生方にお願いしてダンス部に昇格させてます。

自分からアイディアを考えて情報を発信したり、グループの中心となり何かを作り上げていく力がある人物であることが分かるエピソードですね。

現在akaneさんが仕事をする上でもそのスタンスは変わっていないようです。

akaneさんはプロのダンサーなので腕前も確かなもので元気いっぱいのキレッキレダンスだけでなくしっとりとした落ち着いたダンスも踊れるそうです。

スポンサーリンク

振付師について

akaneさんが振付師としてメディアに取り上げられ高く評価されているのは、どんなダンスも完コピさせてしまう指導力の高さと、流行をいち早く見抜きダンス以外の衣装や小物といったものまでトータルでアイディアを考え、形にできる力があるからだと思います。

バブリーダンスや恋ダンス、TWICEダンスなどの作品もまさに旬の時に作られています。

akaneさんは振り付けを指導中はめっちゃ怖いそうです。

なんでやねん、おもしろないねん、(怖い時の鈴木紗理奈?)と真顔で言い放ったり。

見てる方も顔がひきつってしまうほどの迫力です。

でも本気で指導しているため生徒たちは皆akaneさんを信頼してるし大好きな様子が良く伝わってきます。

コーチ&振付師として業績も残しており登美丘高を2015年2016年連続でDANCE STADIUM 全国大会優勝に導いています。

akaneさんの振り付けした作品は甲子園のCM 、夏のポカリスエットダンス選手権などで発表されています。

ミュージックステーションでも登美丘高校のe-girls のFollow Meが紹介されたりと勢いが止まりません!

今後も旬をいち早く見抜き思わず皆が踊ってしまうようなキレッキレのダンス作品を世に送り出していくことと思われます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です