岩永徹也の出身高校・大学はどこ?佐世保?薬剤師でTOEICがやばい!

「王子、神、社長」との愛称で親しまれモデル、タレント、俳優など幅広い分野で注目されている岩永徹也さん。

世界人口上位2%のIQを有する者で結成されている団体JAPAN MENSAの会員認定を受けてうるなど岩永徹也さんのまだ知られざる魅力についてみていきましょう。

スポンサーリンク

岩永徹也のプロフィール

名前 岩永徹也(いわながてつや)

生年月日 1986年10月16日

身長 186㎝

血液型 AB型

出身地 長崎県佐世保市

2009年にファッション誌

「MEN’S NON-NO」

の専属モデルとして芸能活動をスタートします。

福岡大学の薬学部に在学しながらモデル業を続け、在学中には薬剤師の資格を取得し後にモデル業を続けながら薬剤師としても実際に勤務しています。

大学を卒業した後、

慶応義塾大学大学院薬学研究科

に進学しさらに薬学について学んでいきますが、芸能活動が多忙になってしまったことから

大学院は中退しています。

長身の爽やか系イケメンでさらに勉強もできるなんてもういうことなしですね。

さらには、アマチュアバンドを結成して

ボーカル兼ギタリストとして作詞作曲も担当

していたこともあるそうでとてもアクティブな方なんですね。

出身高校はどこ?佐世保?

岩永徹也さんの出身高校について調べてみると、

学校名などまで詳しくはわかりませんでしたが

佐世保市内の公立の進学校

に通っていたようです。

進学校と言えば、

佐世保北高校

佐世保西高校

ではないのかといわれているようですが、はっきりとはわかっていません。

高校時代の情報なども全くないようですが、小学校ではサッカー中学校ではバスケットボール部だったそうでもちろん勉強もしっかりとできていたんでしょうから、かなりモテたでしょうね。

高校時代も気になるところですが、まだまだ注目されはじめたばかりの岩永徹也さんですからこれからの様々な情報を楽しみにしていきましょう。

スポンサーリンク

大学と薬剤師とTOEIC

高校の情報はわかりませんでしたが、高校卒業後、

大学は

福岡大学薬学部

に進学しています。

福岡大学の薬学部は、他の学部と違って4年制ではなく、6年間でのカリキュラムが組まれていて卒業すると同時に薬剤師国家試験 の受験資格が与えられる仕組みになっているそうです。

しっかりと大学で勉強をした後に薬剤師の資格を取得し、上でもあげたように中退してはしまったものの大学院に通ってさらに勉強を続けようとする意欲はすごいものですよね。

薬学部を卒業し、薬剤師勤務の経験もあるわけですから当然理系ではあるんでしょうが、なんと英語の実力も非常に高く、国際コミュニケーション英語能力テスト (通称TOEIC)と呼ばれる英語を母語としない人を対象とした英語によるコミュニケーション能力を検定するための試験では、なんと830点という高得点を得ています。

TOEIC830点だと、Bランク(730~855点)に該当します。

認定される英語能力として、

通常会話は完全に理解でき、応答もはやい。

話題が特定分野にわたっても、対応できる力を持っている。

業務上も大きな支障はない。

正確さと流暢さに個人差があり、文法・構文上の誤りが見受けられる場合もあるが、意思疎通を妨げるほどではない。

留学経験があるわけでもなく、独学による勉強だそうです。

もうすごいとしかいいようがありませんよね。
岩永徹也が仮面ライダーエグゼイドになんで出演?演技が上手いから?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です