役所広司の嫁と息子の名前は?河津左衛子の馴れ初めと橋本一郎の活躍は?

シリアスなものからコミカルなものまで様々な演技で映画やドラマ、CMなど多くに出演し人気を集めているみなさんご存知の役所広司さん。

ドラマや映画などではすごく存在感のある演技をされていながらCMなどではコミカルな一面を見ることができ素晴らしい俳優さんでありながらどこか身近に感じることができますよね。

プライベートについてはあまり知られていないことも多いようです。

非公開ということではないようですがあまり知られていない役所広司さんのプライベートについてみていきましょう。

スポンサーリンク

嫁の名前は河津左衛子!馴れ初めは?

河津左衛子さんは1951年10月10日生まれの東京都出身です。

桐朋短期大学を卒業していて、卒業後は無名塾に入塾しています。

現在は芸能関係の方ではないようですが、当時は役者を目指していたのかもしれません。

実は、先に河津左衛子さんが入塾していて、1978年に役所広司さんが後から入塾したので、先輩後輩の関係だったわけですね。

河津さんのほうが4歳年上なんです。

そして、1982年に河津左衛子さんと結婚しています。

結婚報道や結婚式などについて当時の情報はなく、身内だけでとり行われたといいます。

なんでもその当時、無名塾では恋愛禁止といわれていたので、実際にいつ頃恋愛に発展したのかは2人の秘密となっているようです。

息子の名前は橋本一郎!活躍してる?

役所広司さんには息子がおり、現在俳優さんとして活躍されています。

役所広司さんが本名ではないというのは有名な話で、「役が広なるように」と、上京した当時に千代田区役所に務めていたことから無名塾のの仲代達矢さんが役所と命名しました。

本名は橋本広司さんで、息子さんは本名で活動しているので橋本一郎さんといい苗字が違い息子が芸能活動をしているということをそこまで公にしていないのでご存知ないという方も多いようです。

1985年10月17日生まれで身長は170cm。

現在は舞台を中心に活躍されていますので、認知度は低いようですが、映画やドラマなどにも多数出演されています。

橋本一郎さんを知ってから役所広司さんの息子さんだということを知る方も多く、俳優の道でメキメキと力をつけています。

2007年に

『俺は、君のためにこそ死ににいく』

でデビュー。

映画やドラマでも活躍されていて、

大人気ドラマ「コウノドリ」にも出演されていました。

まだ結婚はしていないようなので、これからそんな話題でも注目を集めそうですね。

スポンサーリンク

役所広司のプロフィール!

役所広司さん本名橋本広司さんは、長崎県諫早市出身の1956年1月1日生まれです。

俳優である仲代達矢さんが主催する無名塾出身で今までに様々な映画やドラマに出演し、日本を代表とする俳優さんです。

以前から様々な作品に出演していましたが、95年に主演した『KAMIKAZE TAXI』で毎日映画コンクールで男優主演賞を受賞しました。

それからというもの様々な作品で賞を受賞し、現在でもありとあらゆる役をこなし活躍されています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です