平手友梨奈と長濱ねるの絆って何?不仲や喧嘩には見えない画像

欅坂46の「てち」こと平手友梨奈さん、同じく「ねる」こと長濱ねるさん

歳は違えど2015年デビュー組の「同級生」ふたりの絆が深すぎると話題になっています。

一体どんなエピソードがあるのでしょうか。

気になるので調べてみました。

スポンサーリンク

平手友梨奈と長濱ねるプロフィール!

平手友梨奈は21世紀幕開けの年、2001年に生まれた現在16歳。

2015年8月に欅坂46の1期生オーディションに受かり、翌年には欅坂46の1stシングル「サイレントマジョリティー」でCDデビュー。

ここではセンターを務めた他、そのカップリング曲「山手線」で何と早くもソロ曲を担当しました。

また同じ年にはTVドラマにも初出演するなど、大活躍をみせました。

一方、長濱ねるは1998年生まれの19歳。

長崎市出身ですが、3~7歳の頃は五島列島で暮らしていたそうです。

2015年に欅坂46の1期生オーディションに応募しましたが、最終審査直前に母親の猛反対で地元に戻らされるというハプニングが起こりますが、その後に両親と運営側で話し合いがもたれ、遅れながら欅坂46に入ることが決まりました。

異例のデビューです。

そして翌年には、平手と同じく「サイレントマジョリティー」でCDデビュー。

同年6月の2ndシングル「世界には愛しかない」から欅坂46とけやき坂46の両方で活動することが発表されました。

しかし2017年にはけやき坂46との兼任は解除。

同年12月にはソロの写真集「ここから」が発売。

この写真集は何と発表第1週目にして9万8000部を売り上げました。

平手友梨奈と長濱ねるの絆って何?

平手友梨奈さんと長濱ねるさんのふたりですが深い絆で結ばれていると評判になっています。

長濱ねるさんはインタビューなどで、

「平手友梨奈は本当に優しくて、めちゃくちゃ好き」

「平手はツアーでパフォーマンスが出来ないとメンバーに迷惑をかけるからと思っていた」

「平手は期待を追いすぎて自分を追いこまないでほしい」

などと熱く温かい平手さんに対する想いを語っています。

実際、「W-KEYAKIZAKAの詩」を披露した際にふたりが泣きながら抱き合う場面が見られたり

長濱さんがブログで「絶対平手を守ろう」と記したり

とにかく熱い絆で結ばれているようですね。

スポンサーリンク

不仲や喧嘩には見えない画像

どこから出てきた噂なのかは分かりませんが、一方で平手友梨奈さんと長濱ねるさんは不仲で喧嘩をしていると言われているようです。

そんな悪い噂はやっぱり噂なのでは?と思えるような画像を集めてみました。

このふたりの姿には、ファンにも感動を与え、ネットでも賛辞が贈られています。

平手友梨奈も長濱ねるもまだ未成年。あまりに若過ぎると言っていいですが、その分可能性も無限大です。

これからの活躍ぶりにも期待大ですが、それ以上に、いつまでも、ふたりの絆が熱く結びあっていくことを願いたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です