日比美思の現在の活動は?Dream5が解散した理由は何だった?

ポケモン以来の大流行と言われ、全国の小学生たちを夢中にさせたアニメ「妖怪ウォッチ」で主題歌を担当し、日本人なら誰もが口ずさめると言っても過言ではないほどの大ヒットを成し遂げたダンスボーカルグループ・Dream5でボーカルメンバーとして活躍していた日比美思さん。

子供向けと思われていたDream5の解散後から突如グラビア活動をし始めたことで話題を呼んでいます。

そんな日比美思さんの経歴と現在の活動から、人気絶頂で解散に至ったDream5の解散理由までとことん紹介していきます。

スポンサーリンク

日比美思の名前の読み方、身長や年齢、出身地や経歴は?

日比美思さんは1998年9月20日生まれの現在19歳。

神奈川県出身です。

身長が165cmと高く、大人びた印象を感じますがまだまだ10代のフレッシュな一人です。

日比美思さんの経歴を紹介する前に、

名前なんて読むの?

と感じた私のような方のために、名前の読み方と由来を紹介しておこうと思います。

日比美思と書いて「ひびみこと」と読むようです。

名前の由来は、美しく思いやりのある女性になるようにというご両親の熱い思いが詰まったお名前なんですね。

さて、名前の読み方と由来がわかったところで本題へ戻ります。

日比美思さんが芸能界入りしたきっかけは、ずばりDream5のメンバー募集オーディションです。

NHK教育テレビの人気番組「天才テレビくんMAX」内にて行われたこのオーディション。

現在も人気の天才テレビくんですが、その歴史のなかでもこの当時のメンバー、そしてそのメンバーが歌う楽曲や番組内容全てをとってこのシリーズが一番人気だったと言われているんです。

そんな大人気番組内で、すでに人気を博していた重本ことりさん率いるダンスボーカルグループの誕生が告知され、そのメンバーを一般からの応募から選んじゃおうという試みに全国の小中学生から1500を超える応募が集まりました。

日比美思さんは選ばれた4人の中で唯一のボーカルメンバーとしてDream5で活動を始められます。

はじめは小中学生向けに活動をしていたため認知度が低かったDream5が大躍進を果たしたのはアニメ「妖怪ウォッチ」の主題歌を担当したことがきっかけでした。

「ようかい体操第一」「ダン・ダンドゥビ・ズバー!」

は共に大ヒット。

メンバーが中高生で構成されるグループで40年ぶりのオリコン1位も獲得し、紅白歌合戦や日本レコード大賞への出演も果たされました。

日比美思の現在の主な活動は?ドラマや映画に出演!

大人気だったDream5ですが

2016年の年末をもって解散

2017年からはそれぞれ個々の活動へと移りました。

日比美思さんは2017年からドラマや映画といった女優業へ転身し、窪田正孝さん主演で話題を呼んだドラマ

「僕たちがやりました」

や、映画では

「咲―Saki―阿知賀編 episode of side -A」

への出演も果たされています。

そしてちびっ子たちから大人気だったDream5という印象がまだ消えないままに「週刊プレイボーイ」へ初登場にして表紙として起用されました。

これまで見ることが出来なかった姿ということで多くの男性ファンがついたのかと思いきや意外にも女性ファンからの注目も集めていて、パーフェクトボディと大絶賛される結果となったのです。

女優業もグラビアとしての活動も順調で着実に知名度を上げていっている印象ですね。

スポンサーリンク

Dream5が解散した理由は?

教育テレビから生まれたDream5は社会現象までもを引き起こした楽曲を発表しこれからの活動にも期待か高まっていた2016年に解散となってしまったのですが、その理由については多くの推測が飛び交っています。

グループ解散より少し早く、ダンスメンバーのリーダーであり、グループの振り付けも担当していた玉川桃奈さんが美容師になるという夢を叶えるため脱退を発表、2016年の4月末をもって卒業したんですね。

それから4人グループとして活動をしていくという流れに一度はなったものの、同年12月末をもってグループ自体も解散という決断になったようです。

メンバーの年齢やメンバーが減ったことなどを受けての自然な解散と思われていましたが、2017年にグループを率いる存在であった重本ことりさんが自伝本を出版。

そこにはアニメ主題歌で大ヒットしてから劇的に変わった周りからの扱いや、そうなったことによって少しずつ歪を見せ始めたメンバーへの違和感、そしてわだかまりなどが大暴露されたのです。

それによって不仲が原因での解散なのでは?

と多くのファンは感じたようですね。

とはいっても落胆するにはまだ早いですよ。

なんとDream5の公式発表では解散という言葉は一度も使われていないんです。

「現行メンバーでの活動」を終了という形で発表され、その後も解散という文字は出ていません。

Dream5が籍を置いているavexのwebサイトからもDream5のページは削除されていませんし、今は充電期間であって今後またメンバーの姿を目にする日がくるかもしれません。

その日のために他メンバーにはあまり黒い暴露はせず、自分を磨くために芸能活動を頑張ってほしいものですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です