高山一実が安房高校で剣道をやらなかった理由は? いつから始めた?

乃木坂46のかずみんこと高山一実さん。

昭和を愛し「乃木坂46の昭和キャラ」とも呼ばれる彼女。

実際に高山一実さんの目標は山口百恵や松田聖子、中森明菜といった昭和世代の人気芸能人なんだそうです。

そんな彼女のちょっと意外な過去とは?

スポンサーリンク

高山一実の年齢や身長、血液型は?出身は千葉のどこ?

高山一実さんは1994年2月8日生まれで、現在24歳。

出身地は千葉県南房総市。

身長162㎝で血液型は型。

将来の夢は「たくさんの人を笑顔にしたい」。

2011年8月に乃木坂46の第1期生オーディションに合格。

オーディションで歌ったのは山口百恵の「夢先案内人」。

ここにも昭和キャラと呼ばれる片鱗が見えます。

はじめの立ち位置は後列でした。

CDデビューは翌2012年の乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」。

そして2013年4月には、日本テレビのTVドラマ「BAD BOYS J」で初のレギュラー出演を果たしました。

また2015年には故郷の千葉県南房総市の観光大使に就任しています。

剣道を始めたのはいつ?段位2段とダイエット方法がスゴい!

そんな高山一実さんですが、意外なのは剣道をやっていたこと。

小学一年の時に母親の勧めで始めて、中学三年生まで部活は剣道部に所属し、得意技は相小手面で、団体戦では大将を務めることも多かったらしく、段位は二段まで取得しています。

その証拠に腕相撲の強さは乃木坂46でナンバーワンを誇り、グループの腕相撲大会で優勝したこともあり。

さらにダイエット方法は竹刀の素振りと、同じく剣道のすり足ダイエットだそうです。

彼女は乃木坂46ナンバーワンの美脚としても有名ですが、このすり足ダイエットが効いているのかも?

ちなみに機会があればまた剣道を本格的にやりたいらしく、現在の二段より上の三段を目指したいとか。

スポンサーリンク

高校でやらなかった理由は?モーニング娘。って何?

その彼女、高校は

千葉県立安房高校

に進みますが、ここでは剣道部には属していなかったようです。

約10年も剣道をやっていたのに何故か?

実は剣道以外にもピアノや声楽を習っていた高山は、中学三年生の時に原宿でスカウトされたことがあります。

そのことで芸能界に興味を持ち、その時点で音楽を習っていた彼女にとって、心の中で芸能界に入りたいという強い願望が生まれたのかもしれません。

そのため長く続けてきた剣道とは一旦お別れして、芸能界に入るための何だかの準備をしようと決意したのかも?

実際、高校時代はモーニング娘。のライヴに足繁く通い、モーニング娘。のオーディションに応募したこともあるそうです。

それが高校二年生の時で、これは書類選考で落選という残念な結果だったようですが、その翌年に乃木坂46のオーディションに合格して、見事に芸能界入りを果たしました。

とにかく高校時代には剣道から距離を置いた高山ですが、上記の通り、今もダイエット方法は剣道をベースにし、これからも上の段位を狙っています。

乃木坂46のバラエティー担当とも言える彼女。だが近い将来はこの特技である剣道を武器に、新たなワザで新境地を開拓しているかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です