鈴木亮平の子供の年齢は?結婚と妊娠が同時期ってホント?嫁は誰?

男らしい風貌でNHKドラマ西郷どんの主演を演じる俳優・鈴木亮平さん。

超難関大学の東京外国語大学の卒業生で英検1級を保持しているそうです。

いやはや恐れ入りました。

鈴木亮平さんには9歳上の嫁と娘がいます。

9歳上の嫁とはどんな女性なのでしょうか?

詳しく調査したいと思います。

スポンサーリンク

鈴木亮平の本名や身長、年齢は?出身や中学・高校も!

鈴木亮平は1983年3月29日生まれで35歳です。

身長は186cm。血液型はA型。

本名で芸能活動をしています。

兵庫県西宮市の出身です。

東京外国語大学卒業なので小さい頃から成績はかなり良いはず。

まずは学歴から調査します。

中学校は

西宮市立今津中学校。

中学時代にオーストラリアのサマーキャンプに参加しています。

これをきっかけに鈴木亮平は語学の道を極めていきます。

高校は

兵庫県立芦屋南高校です。

偏差値は59です。

高校1年生の時に1年間アメリカに留学しています。

すごい行動力ですよね。

留学先でドイツ人の女の子に恋をしドイツ語を猛勉強。

その後全国高校生ドイツ語スピーチコンテストで優勝しています。

マンガの中の話のようでちょっとクスッとしてしまいますが、恋の力はすごいです。(^^)

その後も順調に学力をつけ超難関の東京外国語大学に合格します。

このまま外国語を使う仕事に就くのか?と思いきや鈴木亮平さんは大学生時代に役者を目指し始めます。

演劇サークルに入ったことが役者を目指すきっかけとなったそうです。

しかし役者としての道は順調にはいかずオーディションに落ちまくっています。

やっとの思いでデビューするもののそれから10年間はドラマ出演はあるものの認知度が低くかなり経済的に苦しい生活を送っていたようです。

そんな鈴木亮平さんをずっと支えてきたのが現在の奥さんです。

苦しい役者生活を送っていた鈴木亮平さんですが

2014年「花子とアン」

でついに大ブレイクを果たします。

その後はCMやドラマ東京タラレバ娘など順調に仕事をこなしています。

鈴木亮平の子供の年齢は?嫁との馴れ初めは?

鈴木亮平さんを支えてきたのが9歳上の一般人の女性です

二人が出会ったのは知人の紹介で鈴木亮平が大学生の時です。

8年の交際を経ての結婚です。

結婚したのは2011年です。

7月28日にブログでこんな報告をしています。

先日挙式をさせていただき、そして、12月に誕生予定の新しい命も授かっています。

結婚と妊娠が同時期であるため授かり婚ですね。

女の赤ちゃんが誕生したのは予定日より1ヶ月早い

2011年11月17日

です。

ということは現在6歳ですね。

名前は公表されていません。

その後、第2子の妊娠・出産の報告がないためお子さんは1人だと思われます。

スポンサーリンク

鈴木亮平の嫁は誰?

鈴木亮平さんの嫁は一般人です。

芸能人の嫁にはものすごくテレビに出てくるタイプと全く出てこないタイプに分かれます。

鈴木亮平さんの嫁は後者のタイプです。

ネットに赤ちゃん誕生後の画像はありますが情報はほとんど出ていないです。

現在分かっているのは

web関連の企業に勤めていた9歳上の女性

ということだけです。

鈴木亮平さんはプライベートと仕事をはっきり区別しています。

一時期鈴木亮平さんの嫁は挨拶しないとネットで話題になっていました。

実際には鈴木亮平さんの嫁が性格が悪いとか挨拶しないということではないみたいです。

おそらく鈴木亮平さんが嫁を仕事場に出さないため挨拶しないのではなく挨拶する機会がないのだと思います。

鈴木亮平の才能を信じずっと支えてきた奥さんなので素敵な女性だと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です