内野聖陽の娘の小学校はどこ?現在の年齢や学年は?元嫁の名前は?

様々なドラマや映画に出演し、最近では色気のある俳優さんとなった内野聖陽さんですが、シリアスな演技が良いかと思えばコミカルな役もこなす役の幅の広い俳優さんですね。

2013年には読み方を改名し俳優さんとしてもさらに活躍し続けている内野聖陽さんについてみていきましょう。

スポンサーリンク

内野聖陽の身長や生年月日、出身は?

内野聖陽(うちのせいよう)さんは1968年9月16日生まれの神奈川県横浜市出身です。

身長は177cmで血液型はAB型。

2013年の7月で生誕45周年を機に漢字は変えないものの、「うちのまさあき」から「うちのせいよう」に改名することを発表しました。

理由はまさあきと読むことができない人が多いからだそうですが、45周年で改名するという決断はなかなか大きいものですよね。

セリフを覚えるために大声で練習をするために自宅に防音室を作るなどし、演技に対する熱は非常にあついものがあります。

1996年に第6回日本映画評論家大賞新人賞 を受賞してからは、毎年のように様々な賞を受賞し演技力には高い評価があります。

私生活では、プレイボーイとも呼ばれているように様々な女性関係があったようですが、これだけ演技力が高く色気のある男性を周りが放っておくわけがありませんよね。

現在も恋の噂はちらほら聞こえてくるようですが、今は独身ですからね。

また仕事も忙しいでしょうし、結婚はなかなか考えられないのかもしれませんが今後の情報を楽しみに待ちたいですね。

娘の現在の年齢や学年は?

内野聖陽さんが元宝塚トップスターの一路真輝さんと結婚していたというのは有名な話ですね。

2006年に結婚し、

2011年には離婚

が成立してしまっていますが娘さんが1人いらっしゃいますね。

娘は2006年の10月に誕生していますから、現在は11歳になっています。

一路真輝さんが親権をとりシングルマザーとして育てていっているそうです。

離婚当初は娘を会わせたくないといった時期もあったようですが、離婚の翌年からは内野聖陽さんの自宅に娘さんが泊まりに来るなど交流があり、幼稚園行事などにも参加していたそうです。

娘さんと接することが増えたことで家族の大切さを身に染みて感じるようになったようですが、現在でも再婚という話はないようですね。

スポンサーリンク

娘の名前や小学校はどこ?

娘さんの名前は、

里緒さん

というそうで、

現在小学6年生です。

有名な私立校にでも通っているかと思いましたが公立校に通っているそうです。

どこの小学校に通っているかまではわかりませんが、ママ友などにも恵まれ公立校に通わせると決断したそうです。

里緒さんは、小学生ながら

「ママは年を取って私を産んだから、私は若いうちに子どもを産む」と宣言

しているそうで、しっかりした娘さんだということがよくわかりますよね。

将来の夢はわかりませんが、お母さんである一路真輝さんのようなタカラジェンヌを目指すのか、これからの成長が楽しみで仕方ありませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です