美少女コンテストグランプリの吉本美優がドラマ「5時から9時まで」で活躍!

全日本国民的美少女コンテストでグランプリを獲得したタレントで女優の吉本美優さんがフジテレビ系毎週月曜日21時から放送の「5時から9時まで」に出演して大活躍している。

吉本美優さんの経歴とこれまでの活躍ぶりについて見ていきましょう。

Sponsored Link

吉本美優さんってどんな経歴?

吉本美優 全日本国民的美少女コンテスト グランプリ

吉本美優さんは1996年12月生まれで、福岡県出身。現在18歳。

2012年に第13回全日本美少女コンテストでグランプリを獲得し芸能界入りをしました。2013年には第13回全日本美少女コンテストに出場したメンバーとガールズユニット「次世代ユニットX21」を結成してリーダーに就任しました。

2014年にはNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」に長政の継室、栄姫役を演じました。また、映画「ゆめはるか」で映画初出演初主演を果たしています。

2012年に芸能界入りしたばかりなので、ドラマも映画もまだ数える程しか出演してない吉本さんですが、一つ一つを体当たりで務めているせいか、何をするにしても注目度は抜群です。

出演中のドラマ「5時から9時まで」も体当たりの演技で頑張って欲しいです。

月曜ドラマ「5時から9時まで~私に恋したお坊さん~」

Sponsored Link

「5時から9時まで」はラブコメディドラマで吉本美優さんは、山下智久演じる主人公の星川高嶺とお見合いをしてから結婚願望を抱いている、足利香織役をかわいく演じています。

海外で暮らすことを夢見つつも個性的過ぎる周囲の人々に翻弄させられ、葛藤する毎日を送る石原さとみさん演じる英語教師、桜庭潤子。彼氏ナシで29歳を迎えようとしていた矢先に突然男性からのアプローチが重なり人生最大のモテ期が到来・・という女性と、一方、高学歴、高身長、高収入と3拍子そろったイケメンで、僧衣を着たまま高級車を乗り回すも、内面はストイックで純粋という型破りの僧侶、山下智久さん演じる星川高嶺。ふたりは、お見合いをきっかけに出会いますが、潤子にとって高嶺の印象は最悪。しかし、なぜか高嶺はその後も潤子に付きまとい始めます・・。というストーリー。

足利香織の行く末はどうなるのでしょうか。

月9ドラマ出演が目標の一つだったと語る吉本美優さん、このチャンスをしっかり結果に残せるよう納得のいく演技をしてもらいたいです。

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です