朝ドラ「あさが来た」の現役大学生、畦田ひとみが本格派女優の道をついに走りだした!


NHK総合月曜‐土曜朝8時放送の連続テレビ小説「あさが来た」で加野屋の女中ツタ役を演じる畦田ひとみさん。女中役というあまり目立たない役柄ではありますが、視聴率が24%に迫るほどの国民的番組に出演することで、畦田ひとみさんは今後、今までとは違う、より注目が集まる道を歩むことになるのではないかと思われます。

畦田ひとみさんのこれまで歩んできた道のりをたどってみました。

Sponsored Link

畦田ひとみさんのこれまでの道のり

畦田ひとみ

畦田ひとみさんは、1994年生まれの大阪府出身です。現在21歳。

小さい頃にCMに出演したことがきっかけで、その時に芸能界の仕事をしたいと思うようになったようです。しかしながら、その後は特に芸能活動を行うこともありませんでした。

多くの女優さんは、小さい頃からモデルなどの活動を行い、実績を積み上げて仕事を増やしていくことを考えると、畦田ひとみさんの経歴は少し珍しいのかもしれませんね。

Sponsored Link

兵庫県の大手前大学に通う傍ら、2012年、畦田さんが18の時に京阪電気鉄道の5代目「おけいはん」のオーディションに応募し、1801人の中から見事「おけいはん」に選ばれました。選考の決め手は、素直さや好感度が特に評価されたようです。

大学生になるまで、芸能活動を特に行っていなかった畦田ひとみさんがなぜ、イメージガールに応募したかについて、このように語っています。

何にも熱中していない自分を変えたくてチャレンジしました 。

中学、高校の時は、吹奏楽部に入って、大会を目指して、一生懸命、練習に励んでいました。

だけど、大学に入ってから、なにも熱中していませんでした。

大学生になってから、何にも熱中していない自分がもどかしくて、何かに挑戦したい気持ちでいっぱいでした。

出典:繋がリアン

何かに挑戦したくて行動した結果が、着実に実を結んでいる感じでしょうか。

ちなみに、この5代目「おけいはん」は、「中之島けい子」と命名され活動されているようですよ。

そして見事に「あさが来た」に出演されました。

「あさが来た」は、大阪の中之島が舞台になっていることもあってか、中之島つながりになってますね。

NHKの連続テレビ小説に出演し、一躍注目を集めることになった畦田ひとみさんの今後に注目です。

是非これからも挑戦し続けて次は主演の座をつかんでもらいたいです。

Sponsored Link

あさが来た主題歌の「365日の紙飛行機」フル動画でうっとり癒されたい!
スポンサーリンク 大人気のNHK朝ドラ「あさが来た」の主題歌として歌われている「365日の紙飛行機」を一度耳にすると、なかなか頭から離...
http://papachagon.com/movie-148
波瑠が出演したドラマのロケーション撮影場所を探る
2006年のデビューからCM、映画、モデルと大活躍の波瑠が出演してきたドラマのロケ地を紹介していきます。 今回は、NHK総合 朝ドラで...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です