東はるみ役の黛英里佳が自身のブログで待望の主演を告知!昼ドラ「新・牡丹と薔薇」

フジテレビ系毎週月曜日-金曜日昼1時25分放送予定の「新・牡丹と薔薇」がいよいよ11月30日からスタートする。

この昼ドラの主演は何と!「秘密のケンミンSHOW」の人気ドラマ「辞令は突然に…」で主演女優を務める黛英里佳さんです。

ケンミンSHOWでは東京一郎の妻、東はるみ役として、いつもみんなに明るく振る舞う良き妻を演じています。

そんな明るいイメージの黛英里佳さんが今度は一転、相手を憎み、恨み、愛し、慈しむ、ねっとりな悪女を演じます。

意外なことに、黛英里佳さんは今回が連ドラの初主演なんだそうです。このことは、黛さんのブログでも、最新情報として告知されています。

この連ドラをきっかけに昼ドラの女王の座をつかんでほしいですね!

Sponsored Link

黛英里佳さんってどんな人?

20091205171319
黛英里佳さんは、1985年9月生まれの埼玉県出身。現在30歳です。2004年にスカウトされモデルデビューされています。デビュー後はポツポツと単発的な仕事をこなされていたようですが、2009年に「ケンミンSHOW」番組内のドラマ「辞令は突然に…」に東はるみ役で毎週出演されます。
その後、2014年に「朝だ!生です旅サラダ」番組内で旅サラダガールズとして海外ロケを担当して、その良さを分かりやすく伝えています。

こうした実績を積み上げ、ついに待望の連ドラ初主演を獲得されました。

黛英里佳、待望の昼ドラ「新・牡丹と薔薇」の主役を演じる!

Sponsored Link

タイトルに「新」が付くだけあり、実は、このドラマ、2004年1月-3月に前作が放送されていて、「牡丹薔薇」というタイトルで大人気を博していました。その放送から12年、姿形を変えて完全無欠の愛憎劇として蘇りました。

新作では前作からのストーリーを一新していますが、基本的な全編に愛と憎しみが咲き乱れ、とことんまで人間の本質を描いた愛憎劇であることに変わりは無いようです。

ただし、愛憎劇にも種類があるようで、前作の「ドロドロ」の愛憎劇という表現から、新作では、「完全無欠」の愛憎劇に表現が変わっています。

「ドロドロ」か「完全無欠」か。。どちらの表現が愛憎劇にふさわしいのかは、作品を見てじっくりと判断していきましょう。

18歳の女子高生・眞澄は、交通事故死した恋人・藤岡の女児を出産するが、女児は養子に出されてしまう。大学4年の時、薔薇園を経営する小日向崑一と知り合い、結婚。崑一は前妻・世奈子との間に4歳になる「ぼたん」という女の子がいた。眞澄は、ぼたんを見るなり、かつて養子に出した娘の生まれ変わりと信じ育てた。やがて崑一との間に、薔薇のように美しい美輪子が誕生する。

18年後、小日向一家は、薔薇園を開いた英国人の祖父の墓参に外国人墓地を訪ねる。その管理人・吉田多摩留は美輪子にひとめぼれし、さまざまな手で恋人関係となるが、眞澄は大反対して2人を強引に別れさせる。納得のいかない多摩留はストーカーとなり、やがて美輪子に殺意を覚え、そして事件が…。

出典:東海テレビ

というストーリー。全41話を予定しています。

このドラマで、小日向ぼたん役を演じる黛英里佳さんの完全無欠の演技が楽しみです。東はるみとは違う新たな黛さんを発見していきましょう!

Sponsored Link

「新牡丹と薔薇」主題歌♪涙のアリア!豪出身天才歌手サラの動画と歌詞
Sponsored Link 2015年11月30日スタートのフジテレビ系昼ドラ「新・牡丹と薔薇」(毎週月曜日-金曜日 1:25-1:...
逢沢りなが新牡丹と薔薇へ!芸能界に興味ないのにゴーカイ写真と動画
Sponsored Link フジテレビ系昼ドラ「新・牡丹と薔薇」に美和子役で人気女優の逢沢りなさんが出演します。完全無欠の憎悪劇の主...
「新・牡丹と薔薇」美山加恋の激変動画!でも、驚くほど無変化な船越英一郎!!
11月30日から2016年1月29日の間で、フジテレビ系毎週月曜日-金曜日昼1時25分放送予定の「新・牡丹と薔薇」に出演する美山加恋さん...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です