森川葵がかわいい!ドラマ「いつ恋」出演で月9を盛り上げる!

スポンサーリンク

もりりんの愛称で親しまれている森川葵さんが、2016年1月からフジテレビ系毎週月曜日9時放送のドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」という少々長いタイトルの月9に出演することで話題となっています。森川葵さんと言えば、映画やドラマをはじめ、バラエティ番組、CMでも引っ張りだこの女優さんです。2016年しょっぱなのドラマで、どんな活躍を見せてくれるのでしょうか。

森川葵さんの経歴

96Bt4Fi6_400x400

森川葵さんは、1995年6月生まれの愛知県出身です。2010年にファッション雑誌「Seventeen」のオーディションに応募者5,575人の中からグランプリに選ばれました。

2012年に映画「ラブトレイン」で主演、「スプラウト」で連続ドラマ初出演を果たします。「スプラウト」に抜擢された時には、本当に私でいいのかなと?驚いたと語っていて、将来の夢として、誰にでも愛してもらえるような女優さんになりたいとも語っていました。

メンタル面での意識も強い人のようで、めげない人になる。と意識しているようで、誰にでも愛してもらいる女優になるための、強い決意が伺えます。

その後も、2013年の映画「スクールガール・コンプレックス-放送部篇-」、2014年のドラマ「ごめんね青春!」など、数多くの出演を果たします。

そして、2015年10月、フジテレビ系ドラマ「テディ・ゴー!」で、主人公の山瀬和子として念願の連続ドラマ初主演となります。共演した哀川翔さんについて、何を言っても面白くて、笑えてしまう!と遠慮のない発言をされていたようですが、撮影が和やかな雰囲気で行われたということなのでしょう。

今乗ってる人気女優、森川葵さんは2016年1月から月9に登場です。

月9「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」

スポンサーリンク

25年前に大ヒットした「東京ラブストーリー」を手掛けた坂元裕二さんとタッグを組み、大人がハマる本格派ラブストーリー、泣けるラブストーリーに仕上がっているそうです。

主演を務めるのは森川葵さんでは無く、有村架純さんと高良健吾さん。 脚本は、「東京ラブストーリー」「愛し君へ」など、多くの人の心に残るラブストーリーの傑作を生み出してきた坂元裕二さん。

近年は『mother』、『それでも、生きてゆく』、『最高の離婚』、『woman』といった、人間の心の奥深いところを描きながら物語として楽しめる、重厚なオリジナル作品で各賞を総ナメにしています。

今回坂元さんが、「これが自分にとって最後の月9ラブストーリー」との強い決意を持って臨むこの作品、「人生はつらい、でも恋をしてるときは忘れられる」をキーワードに、東京で生きる若者たちのリアルな今を映し出しながら、恋愛の美しさが描かれているようです。

ドラマを紡いでいくのは、地方から出てきた若者たち。それぞれに夢を持ち、夢を諦めそうになりながらも必死にもがき、ひたむきに生きる男女を中心に展開します。
森川葵さんは、高良さんが演じる練の同郷、市村小夏役として出演されます。都会に馴染もうと必死に努力しますが、良くない方向に進んでしまう役柄のようです。

森川葵さんには、存在感のある演技を見せていただき、2016年の大ブレイクのきっかけにして欲しいです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です