満天青空、宮川大輔が香川の老舗醤油蔵で、有名なソイソルトを食す!


スポンサーリンク

日本テレビ系毎週土曜日6時30分放送の「満天☆青空レストラン」で、大活躍中の人気お笑い芸人、宮川大輔さんが、ゲストにコロコロチキチキペッパーズの二人を迎て、香川県のとある老舗醤油蔵で、近未来進化型の醤油「ソイソルト」を吟味しました。

「ソイソルト」と聞いても、あまりなじみの無い言葉ですが、一体どこで作られ、どんな味がするのでしょうか!

近未来醤油「ソイソルト」を製造する老舗醤油蔵とは

ソイソルトを製造する老舗醤油蔵は、四国は讃岐うどんで有名な香川県東かがわ市にあります。その蔵は「かめびし屋」という名称で、古くは江戸時代から代々続いている醤油の醸造元です。

1753年の創業以来、醤油の伝統的製法の「むしろ麹法」に拘り続けていて、この製法で醤油を作っているのは全国で唯一、かめびし屋だけだそうです。

むしろ麹法とは、炒った小麦を荒く挽いたものに麹菌を加え、蒸した大豆に満遍なく付着させた状態にして、むしろの上で数日寝かした後、もろみ蔵の桶の中に移し醸造する方法で、非常に手間暇かけて大切に作る昔から伝わる作り方です。

手作業でないとできない難しい作業が多く手間がかかるものの、仕上がりは機械では決してマネができない味が出せるそうです。

1555711_200454683487364_294949001_n-300x400
出典:さぬき産業工芸館

炒った小麦を大豆に付着させむしろに乗せた状態

1616361_200455020153997_1588243425_n-300x400

出典:さぬき産業工芸館

むしろを何段にも重ねた状態

スポンサーリンク

妥協しない醤油作りのこだわりと代々受け継がれてきたノウハウに醤油の重みを感じてしまいます。

koikutisyouyutohisyaku

かめびし屋が作るソイソルトとは!

E38090E794BBE5838FE38091E9A2A8E59C9FE38395E383BCE383892010E5B9B48E69C8820016

ソイソルトと言う言葉を初めて聞く方もいらっしゃると思いますが、実はこれ、お醤油をフリーズドライした粉末醤油のことなのです。

いろんな料理にパラパラとふりかけると、お醤油の旨みがふんわりと乗って、 料理がさらにおいしくなる魔法の粉なのです。

醤油は今や、全世界レベルの調味料として認知されていますが、さらに多くの人に使ってもらうためにと考えた結果、顆粒という新しい形にたどり着いたようです。開発に3年かけて完成させたこのソイソルトは、狙い通り海外のシェフにも広く使われています。

用途も様々で、サラダや肉、魚料理、パスタなど何にでも合うというのが成功の秘訣でしょう。

番組の中で、ソイソルトを使った料理を口にした宮川大輔さんも「わぁ、うまい!」と、その絶秒なおいしさに感嘆の声を上げていました。

四国は香川県が世界に発信する「ソイソルト」の紹介でした。

満天青空、黒豆の王様!丹波の黒大豆で湯葉豆腐を作ったらうまい!
スポンサーリンク 日本テレビ系毎週土曜日午後6時30分放送の「満天☆青空レストラン」で、大活躍中の人気お笑い芸人、宮川大輔さんが、ゲス...
満天青空、宮川大輔が新潟の高校生が魚から搾り出す魚醤油で舌鼓!
スポンサーリンク 日本テレビ系毎週土曜日6時30分放送の「満天☆青空レストラン」で、大活躍中の人気お笑い芸人、宮川大輔さんが、ゲストに...

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です