柿原穂乃佳が仕分けで歌う!出身地で練習♪かわいいけど夢はデカい!


スポンサーリンク

12月18日金曜日の「関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No.1決定戦」で、アクターズスクール広島に通いながら、数々のカラオケ番組で優勝している柿原穂乃佳さんが「カラオケ」にまたまた挑戦者として出演し、音楽王No.1の座を狙う。

これまでも、「関ジャニの仕分け∞ 第3回歌うまキッズ最強No.1決定戦」「歌がうまいアイドル日本一決定戦」などで優勝を手にしていて、圧倒的な歌唱力が話題を集めています。今回はどんな歌声を披露していくれるのか楽しみです。

出身地で猛練習?

maxresdefault

広島県福山市に住んでいる柿原穂乃佳さんは、おばあちゃんの家がカラオケ喫茶なんだそうで、小さいころから、行きたくなるとよく歌いにいってたそうです。どうやらこれが音楽に興味をもつきっかけだったようです。さらに、アクターズスクールに入ってからは、おばあちゃんの家に入り浸って毎日歌うようになったそうです。

アクターズスクールに通うきっかけになったのは、歌手になりたいと言うことを、お父さんに相談してみたら、「アクターズスクール入ってみる?」と誘ってくれたことだそうです。もともと、小学校低学年からピアノレッスンに通ったり、ダンスを習ったりしていたことが、歌手になりたいという気持ちを強めていったのでしょう。

それにしても、相談されたお父さんも、即座にアクターズスクールと言う言葉がでてきたのもすばらしいと思うし、日ごろから音楽好きな娘たちを見ていると、音楽の道を進むのもいいんじゃないかとか思ってたのではないですかね?

スポンサーリンク

それにしても、柿原穂乃佳さんは小さい頃から、知らず知らずのうちに音楽の猛特訓をしていたことになりますね。ただし、本人はそう感じてなさそうですけど。

かわいいけど夢はデカい!

まだ、中学1年生でかわいい盛りの穂乃佳さんですが、こう見えて、将来の夢はかなりデカい!進むべき道は、小さいときから憧れている人気歌手MISIAさんのようなステキな歌手を目指しているようです。

しかも、歌う場所は、ミュージックステーションや紅白歌合戦、そして、武道館でライブができるように、今から大きな夢を持って、人生のイメージをすでに描いているようです。

実は、お姉さんの奈津美さんと歌手の道を歩んでいきたいと思っている穂乃佳さん。時にはライバル、またある時には、頼れるお姉さんとデビューする日が来るのも、そう遠くないのでしょうか?

プロフィール

2002年2月生まれの広島県出身。アクターズスクール広島26期生入学オーディショングランプリ受賞。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です