高畑充希が大躍進!月9と朝ドラ主演をデビュー11周年でゲット!


スポンサーリンク

2005年に山口百恵トリビュートミュージカル主役オーディションでグランプリを獲得し、芸能界デビューした、人気急上昇中の歌手で女優の高畑充希さんが、芸歴11周年を迎えます。2015年には複数の舞台に取り組みつつ、映画1本、地上波ドラマ1本をこなすに過ぎなかった高畑充希さんが、2016年は、再びドラマや映画に戻ってくるのではないかと大きな話題になっています。

月9「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」

d0adf84b864a22778dfe383106cfed20

フジテレビ系毎週月曜日午後9時放送の連続ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」に高畑充希さんが、高良健吾さん演じる、主人公、曽田練の恋人役として出演します。

このドラマは、視聴率が低迷しているフジテレビが、視聴率獲得のため、テレビ離れが進む若年層の取り込みを狙っていることが伺え、視聴率が好調になれば、このドラマに出演している俳優の皆さんもまた、大きくステップアップできそうです。
ここ最近、人気のあるキャストを揃えて臨んだドラマの視聴率が低迷していたこともあり、今回は、人気だけではなく、肝心の演技にも重点が置かれているようです。視聴者を演技で魅了するためには、これまで、多くの舞台で演技を磨いてきた高畑充希さんに大きな期待がかかっていることでしょう。

今回は、高畑さんは主演ではありませんが、主演の有村架純さんと高良健吾さんの良さをしっかり盛り上げる活躍をして、是非よい評価をもらって欲しいです。そうなれば、次は民放連ドラの主演決定カモ!

NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の主演!

スポンサーリンク

2016年度上半期放送のNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」で、高畑充希さんが主演を務めることがすでに発表されています。高畑さんはNHKで過去にも、連続テレビ小説「ごちそうさん」や大河ドラマ「軍師官兵衛」に出演していたこともあり、これらの実績を評価されて、今回の主演に至ったのでしょう。

ドラマは、戦前、戦後の激動する昭和時代を舞台に、亡き父に代わって母と妹たちを守る「とと(父親)」の役割を果たし「とと姉ちゃん」と呼ばれて育つ小橋常子の半生を描いています。生活総合雑誌「暮しの手帖」および出版元である暮しの手帖社の創業者、大橋鎭子と花森安治の雑誌出版の軌跡をモチーフに、「当たり前の暮らしを大切にすること」をモットーに「戦後の女性の暮らしの復興」に明かりをともす希望の物語になっています。

本人も言われていますが、NHKドラマに出演することでの知名度向上の「威力」は相当すごいと言うことなので、この主演で、全国の視聴者の皆さんに演技の実力のある若手女優をアピールしてもらいたいと思います。そして、皆さんに認められ、たくさん「売れる」ことで、より多くの仕事で、見かけられるようになることを期待します。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です