堀口ひかるは松野貴子役「臨床犯罪学者」!動画とデビュー経緯

スポンサーリンク

日本テレビ系毎週日曜日夜10時30分放送の連続ドラマ「臨床犯罪学者 火村英生の推理」に、モデルで今売り出し中の女優、堀口ひかるさんが出演します。ドラマでは、女子大生の松野貴子役を演じます。

堀口ひかるのデビュー経緯

img_actress_01506

堀口ひかるさんは1989年11月生まれの奈良県出身です。

2006年には第11回全日本国民的美少女コンテストでファイナリストにも選ばれたこともあり、ビジュアル的には申し分ないことが分かります。

コンテストの映像かは分かりませんが、16歳当時の芸能界をめざす貴重な映像がありました。

緊張しながらも、自分がやりたいことをしっかりとアピールしているところは、思いが伝わってきます。

スポンサーリンク

残念ながら、国民的美少女コンテストでは、賞をもらえませんでしたが、この頃からモデルとして活躍されていたようです。

2010年頃から数年間は、関西のテレビ番組で活躍されていましたが、2013年にアサヒビールイメージガールに選ばれたことで、ついに、全国的に有名になったようです。

2014年から女優としての活動を本格的に開始してから、ドラマは3本に出演しています。

  • ダークスーツ (2014年) – 渕上洋子役
  • 医師たちの恋愛事情 (2015年) – 美山涼子役
  • オトナ女子 (2015年) – 遠藤玲奈役

連続ドラマの出演が続いているのは、体当たりの演技が評価されているからなのでしょうか。

「臨床犯罪学者 火村英生の推理」でも、斎藤工さん演じる主人公、火村英生に好意を抱く女子大として、しっかり演じてもらいたいです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です