菊池桃子がバイキングに!離婚や子供の脳梗塞を経て民間議員に変身


スポンサーリンク

フジテレビ系月曜から金曜お昼11時55分放送のリポート&プレゼン情報バラエティ番組「バイキング」に女優で民間議員の菊池桃子さんが出演します。

番組では、東京駅のデパ地下で人気の絶品グルメをレポートします。どんな絶品グルメが紹介されるのでしょうか!

菊池桃子さんは、1968年5月生まれの東京都出身です。1983年に芸能界にデビューして、映画、ドラマ、音楽と様々なジャンルで活躍され、1980年代の芸能界をリードしてきた一人です。

西川哲との離婚

59bca8ae380e933ef321b9cf2a448035-300x450[1]

菊池桃子さんは、1995年にプロゴルファーの西川哲さんと結婚されました。西川さんとの間には、一男一女のお子さんを授かっています。結婚後の西川哲さんのゴルフの成績不振など、いくつかの苦難はあったものの、不倫疑惑が発覚する2010年までは、家族で一緒にいるところも目撃されていて、幸せな結婚生活を送られていたようですが、不倫疑惑以降はその距離がどんどん離れていったようです。

もともと、結婚されてからは、あまりテレビに出られていなかったのですが、2007年頃からドラマ「山田太郎ものがたり」や情報番組「はなまるマーケット」を始めとして、徐々にテレビ出演を増やしていったことから、プロゴルファーとしての夫の収入減や、夫が社長を務める競馬関連会社の不振による借金が原因なのではないか。などとも言われていました。

そして、2012年1月に事務所を通じて、離婚報告がなされました。

子供の脳梗塞を経て民間議員に変身

スポンサーリンク

菊池桃子さんは、1996年に長男、2001年に長女を出産されています。長男は健康に育っているようですが、長女が乳児期に脳梗塞をわずらってしまわれたそうです。これにより、長女の左手足に麻痺が残りました。

障害を持つ子供を育てて行く過程で、社会的な支援がないために相当苦労されていたようで、健常者では当たり前に受けられる教育ですら、障害を持つ子供は、満足に受けさせることができない社会に疑問を持つようになったそうです。

この不平等な社会を変えるためにでしょうか、2015年10月に「1億総活躍国民会議」の民間議員に選出されています。

1億総活躍国民会議とは

我が国の構造的な問題である少子高齢化に真正面から挑み、「希望を生み出す強い経済」、「夢をつむぐ子育て支援」、「安心につながる社会保障」の「新・三本の矢」の実現を目的とする「一億総活躍社会」に向けたプランの策定等に係る審議に資するため、「一億総活躍国民会議」が設置されました。

出展:首相官邸
国が設置した機関のようです。

民間議員とは

国の政策形成に反映することを目的として内閣府に設置される重要政策会議の議員のうち、民間の有識者議員のこと。また、国の政策課題に取り組むさまざまな合議制会議における民間委員も民間議員とよぶ。重要政策会議の場合は、議員の4割以上を民間議員で構成することが、内閣府設置法により規定されている。

出展:コトバンク

法律で定められて選出されたご意見番ということなのでしょう。

実は菊池桃子さん、2012年に、 法政大学大学院政策創造研究科政策創造専攻修士課程修了、修士号(政策学)を取得されていて、「雇用政策を踏まえた人々のキャリア形成」という研究をしてきています。そして、2013年には労働者が自分の働き方を主体的に選べる「キャリア権」の普及を目指すNPO法人「キャリア権推進ネットワーク」を発足させ、理事に就任しています。

この方、本気で日本の社会政策を変えて行こうとしているのが強く伺えますね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です