「スペシャリスト」3話は大ベテランキャストが登場!10年前に何?

スポンサーリンク

テレビ朝日系毎週木曜日夜9時放送の木曜ドラマ「スペシャリスト」の第3話は大御所お二人の登場です。

真里亜の10年前のとても悲しい出来事に迫るストーリーです。

実は真里亜は、10年前に爆発事故で父親を亡くしていました。その亡くなった父親、我妻公昭を演じるのが、羽場裕一さんです。

羽場裕一さんは1961年4月生まれの長野県出身です。これまでに出演された作品は数知れず、テレビドラマ出演に関しての情報で古い作品だと、1988年のNHK大河ドラマ「武田信玄」に水野又兵衛役で出演されています。ちなみにこの時の主演は武田信玄役の中井貴一さんでした。

テレビ朝日系土曜ワイド劇場の「温泉若おかみの殺人推理シリーズ」では、1997年の第6作から2015年の第29作まで18年間に渡り事あるごとに出演されています。

最近では、2015年にフジテレビ系「リスクの神様」にも出演されています。

大ベテランさがよくわかります。

スポンサーリンク

続いては、10年前の爆発事故当時、真里亜の家庭教師を務めていた奈津美役を演じる鶴田真由さん。

鶴田真由さんは、1970年4月生まれの神奈川県出身です。芸能界デビューのきっかけは、高校生の頃に親戚の紹介でテレビCMに出演したことだとか。

鶴田真由さんも羽場さんと同じくらい、過去に出演した作品は数知れず、、ですね。

ご本人も言われてますが、最近、地上波ではドラマに出られていないようですので、今回の出演は見逃せません。

ご本人も放送を楽しみにしているようで、こんなツイートがありました。

今回のドラマでは、事情あってか、ガッツリ悪い役を演じられるようです。お楽しみです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です